トイレに行けない…厳しい社内ルールはどこまで許せる?

会社で決まっている社内ルール(社内規定)ですが、世の中には「こんなのも禁止なの?」というルールを決めている会社もあるようです。

給食センターが決めた無理ゲーなルール

給食センターが、食中毒防止のために勤務時間の排便を原則禁止するという対策を決定

福井県にある給食センターが決めたルール。

「衛生管理マニュアル」を改定し、調理員の午前7時半~16時45分までの9時間15分に渡って排便を禁止した

「排便は給食センターでは原則しない」という規定が盛り込まれた。

排便を我慢できない場合は早退などで対応

早退ってマジかよ…。

過去にノロウイルスによる集団食中毒が発生。センターが調理する小中学校の中で2給食を食べた教職員や児童生徒が相次いで食中毒を発症した

発症者の医療費や5千円~1万円の見舞金の支払うなど、多大な被害が起きた。

現在は調理員が早退した場合に備え、予備調理員3人を確保している

トイレ早退を踏まえて、調理員を確保するとは…。

業務外までルールで縛る?「飲み会」を禁止します

「アリさんマークの引越社」で、「社員2人以上での飲酒を禁止する」という契約書を社員やアルバイトに書かせていたことが判明

「7.勤務姿勢」という項目の中に「社員及びアルバイトとの複数(2人以上)での飲酒は禁止します」という記述がある。

就業時間、私生活問わずに2人以上での飲酒を禁止。「発覚した場合は懲戒解雇処分」にする

業務の前日なら飲酒運転の危険があるので解りますが、私生活の飲酒もダメらしい。

普段は複数人の社員同士の飲酒は禁止だが、年に3回、成績優秀支店を表彰するときだけは許可している

成績を上げて表彰されないと、お酒を飲んじゃダメってすごいなぁ…。

飲酒が理由で懲戒解雇できない。ほぼ100%に近い確率で、これを理由とした懲戒解雇は無効になる

飲酒を禁止するの自体は違法性は無いそうですが…。他の部分で問題が発生しそうですね。

会社でよく使う「挨拶」を禁止します

ビックカメラでは、「お疲れ様です」という言葉を使うことが規則として禁止されている

「会長が店舗を激励訪問した際、目下の立場である店員から“お疲れ様です”といわれて腹を立てたのが発端らしい」という噂がある

あくまでも「うわさ」らしいですが、決まりはあるらしいです。

活気ある職場づくりのため、元気よく「ご苦労さま!」ということにしている

本来「お疲れ様」は目上の人に使ってはいけない言葉って言いますからね。

「社内メール」にクセの強いルールが決まっている

う~ん、理にかなっているような。いないような…。

日立製作所は、メールなどの書面において昔から独自の省略語が使われている

通常なら宛名には氏名とともに肩書きを表記するが、これを省いて丸括弧で囲う

「鈴木課長」であれば、日立の表記は「(鈴木)」と表記する。
理由は「漢字で書くと時間の無駄」ということらしいです。

『課長職より上の人間は、苗字をカタカナ2文字で表す』『“部長”などの敬称の代わりに、名前をカッコでくくる』

管理職は『鈴木部長→(スズ)』と表記するらしい。

規則通りに書かないことで「お前を事業部長とは認めねーそ!」という他意を含むと受け取られ、失礼と取られることもあるそうです

グループ会社にも適応されるルールらしいです。慣れるまで時間掛かりそう…。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする