内定取れたけど不安でヤバイ。新しく仕事をする人の問題とは?

学生をはじめ働く人の環境や不安が問題になっています。うその求人や内定ブルーなど、誰もが経験する仕事への不安を解決方法とは?

うれしい内定なのに気持ちがブルー

仕事への不安や働く人の環境に対するニュースです。

「短期決戦」とも言われることしの就職活動。すでに多くの学生が企業から内定や内々定をもらっているという調査結果もあります。

また、「内定もらったらもらったで、ここで本当に正解なのかって思い始めてる」と悩む投稿も。

さらに、求人票への虚偽記載のニュースも

求人票にうその賃金や労働時間などを記載した企業に罰則を科すべきだとする報告書をまとめました。

共同通信のアンケート結果によると、“学生らから「給与が大幅に違った」といった、求人と実際の労働条件との食い違いに関する相談が、全国の国立大学86校のうち11校

ハローワークの求人票が実際の労働条件と違うとの相談が2014年度時点で約1万2千件に上る。

そんな中で話題になっている。内定ブルーとは?

内定を受けた企業に入社の意思を固めたあと、そのまま就職してもよいのか思い悩む状態のことを言います。

結婚を控えた花嫁が漠然とした不安感に襲われる「マリッジブルー」になぞらえて、「内定ブルー」と呼ばれます。

内定ブルーの原因は、どこにあるの?

複数社から内定が出て、一社選んだけど「本当によかったのかな…」と不安になる

ネットで検索してみたら、悪い評判ばかり。自分はこの会社に決めてよかったのだろうかと後悔の気持ちも出てきます

「転勤を希望していないのに会社のしくみに転勤がある」「内定後に会社の実情を知り、内定を取り消したいと思っている」

このニュースはネットでも話題になっています。

内定ブルーがニュースになっとるw

内定先の評判サイト見て少しでも悪い文章みると内定ブルーになるのめっちゃ分かるよ。俺も評判サイト見た時に人としての生活を取り戻したいとか、残業100時間しかも残業代出ませんとか書いてあるからね。そんなもんよ

完全に内定ブルーですわあ

内定もらった途端に内定ブルーになってる。やりたいことだけで就活してきたし、仕事内容は魅力的なんだけど、私生きていけるのかしら?

これが内定ブルーってやつかぁ…

一方でこんな声も…

内定ブルーとか余計なワード作らんでほしいわ

内定ブルーとか贅沢な悩みですね!

内定が出なければ内定ブルーになることもない……?

では、不安やモヤモヤをどうすればいい?


Photo by Paul Bradbury / OJO Images

プラス面を考えるようにして、憂鬱を晴らすようにするのは大事な解消法です。

マイナス面を感じたとしても、一度は自分が入社を希望して選考に参加した企業であり魅力的に感じた点があるはずです。

頑張って解消しようとするよりは、「あぁ、これが内定ブルーか」と、ゆるく向き合うほうがいいのかもしれないですね。

情報に一喜一憂して振り回されているなら、その情報は本当なのだろうか?と一度冷静に考えてみましょう

将来こうなりたいから、今このように行動するのだと考えて行動するだけで、未来に向かって行動することが出来ると思います。

企業のこの仕事のここで自分の長所が活きてくるということがはっきり見えてくれば、不安はだんだんなくなり、内定ブルーは解消されていきます。

こんな考え方もあります。


Photo by ULTRA F / DigitalVision

自分の自由意志で選んだ結果だと思っていても、多くの場合、「必然の結果」なのです。

だから、「自分で選んだ結果が間違っていたんじゃないか」と思って悩むのは、意味がないので止めましょう。だって、あなたが選んだ結果じゃないのですから。

自分でどうにもならないことは考えてはいけません。だって考えが堂々巡りするだけですよ。どんな人いるかわからないんですから。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする