月曜日が憂鬱と感じたら。仕事に行くのが楽しくなるコツ

仕事のモチベーションが下がったりやる気がでない時に役立つ「仕事に行くのが楽しくなるコツ」を紹介します。

休み明けの仕事が憂鬱な時ってありますか?

仕事のモチベーションが下がった時に役立つ!仕事に行くのが楽しくなるお話です。

毎週月曜日、あるいは毎日もしれませんが、朝起きると「会社に行くのが憂鬱だな…」と思う人は多いかもしれません。

「働く気分じゃない」「なんとなくやる気が出ない」など、気持ちがまったく仕事に集中できないタイミングってありますよね。

そんなとき、自分とどう向き合い、どのような毎日を送るべきなのでしょう?

リアルな「仕事」に対するテンション問題の声も上がっています。

げつげつげつようび~♪

╭◜◝ ͡ ◜◝╮
( σ∀σ* )∞∞∞
╰◟◞ ͜ ◟◞╯

(・_・)スッ

何がげつげつげつようびだ。すでに憂鬱な一週間は日曜から始まっている。仕事に追われ心の余裕を失う未来。僕たちは何のために今日も生きていくのだろうか

~~~ヾ(^∇^)おはよー♪

月曜日はジャンプが発売で
今日はスカッとジャパンの
スペシャルもあって
福山雅治さんの月9も始まるね!

それを楽しみに仕事がんばろ(๑•̀ㅂ•́)و✧

とても気の重い出社。これ以上、新しい仕事を受けるのはやめて、今受けてる仕事のメンテ(手順化やルール作り)をしないと、遠からず施策自体がパンクする。ということを、訴えようと思う。

そもそも仕事に行くのがナゼ憂鬱なのか?


Photo by Paul Bradbury / OJO Images

どんな原因で仕事がつまらなくなるの?

仕事していると嫌な事ってたくさんありますよね。たとえば嫌な上司、ミス、同僚とのトラブル・・・マイナス思考は悪循環です。

仕事をする場所が嫌だ・人間関係が悪い・仕事内容が嫌い・結果が出せない、成績が悪い・将来が見えない

スキルが不足していると、自分にできることが限られてしまいます。自分のやりたいことと自分のできることのギャップに悩み

では、そんな時に使える!仕事に行くのが楽しくなるコツ


Photo by Tom Merton / OJO Images

どんどん疲れていく自分を想像したり、終わらない仕事量を想像したり。そんなネガティブな想像はストップしましょう!

トップニュースにじっくり目を通したり……。そんな余裕をもった過ごし方が成功に結びつく第一歩のようです。

1か月だけ一生懸命やってみる


Photo by Tom Merton / OJO Images

過去の自分より成長していることが実感できると、人はどんなことでも好きになれると思います。

大抵どんなことも1か月間ずっと続けていればマシになります。

毎日同じことを“やらされている”と感じる状態。それこそが仕事を楽しめない根底となっているケースが多い。

くだらないプライドを捨てる

低いプライドはすぐに捨て去ったほうが無駄なストレスを抱えなくて済みます。

プライドは人間関係を悪化させるだけでなく、劣等感をも強化させてしまう無駄なもの。

小さな目標をつくる「得意分野」を持つ


Photo by George Doyle / Stockbyte

無理やりにでも目標を作り、それをクリアすることで達成感を得るというのが有効になるのです。

得意分野を見つけるコツは、あなたが仕事で人一倍こだわってしまうこと、気が付けば熱中してしまうことのリストアップです。

同僚と友好な関係を

自分が楽しく過ごせる人とだけでも、世間話をしてみたりして、職場の空気が和むような環境を作り出してみましょう。

職場内に好きな人を作るようにします。それだけでつまらなかった仕事も楽しく感じられるようになる

笑顔で職場を明るく


Photo by Paul Bradbury / OJO Images

自分だけが笑顔でいるのは勇気がいることですが、常に率先してにこやかでいれば、自然と周りの人の笑顔も増えてくるはずです。

笑顔でいると自然と気分もハッピーになり、あなたの笑顔で周囲もハッピーになります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする