【アルバイト】人事担当が好きな人物像とは

アルバイトの採用を決めるのは人事担当者です。その人事担当者が好む人物像をご紹介します。必然的に好まれる人物というのはアルバイトに採用されやすくなります。

アルバイトの面接を行うのは人事担当者


Photo by Creatas Images / Creatas

場所によっては店長や経営者ということもありますが、基本的には面接を行うのは人事担当者ということになります。

人事担当者は年中面接をしているので、人を見る目に長けています。

小さな規模の会社だと社長が、大きな規模の会社だと人事担当者か、配属先の上司が面接をする

一次面接において、人事担当者が面接官になることが多い

▼以下に、人事担当者が好きな人物像についてご紹介します▼

好印象を与える質問をする


Photo by James Woodson / Digital Vision

面接の最後に必ず「最後に質問はありますか?」といわれますが、その時に好印象を与える質問を行うようにします。

しかし、質問によっては逆の印象を与えてしまうこともあるのでご注意を。

「面接官の方々が仕事をしていて嬉しかったことを教えてもらえませんか?」という質問は、弊社で働くことの喜びを共有したいという思いの表れだと感じた

「もし採用していただいた場合、配属先はどの部署になりますか?」という質問をする

「どのようなスキルを今後、身につければ、今後の仕事に役立ちますか?」という質問に、スキルアップへの強い意欲が感じられて好印象だった

店や会社を利用したことがある


Photo by RL Productions / Digital Vision

アルバイトの面接を受けている店や会社を利用しているというのは大きなプラスポイントになります。

どんな会社で働いていようと、自社の商品を使ってもらっているということに対して好印象を持たない人事担当者はいません。

「新商品を実際に使っていて、その長所、短所をユーザー視点で話してもらえると、やる気を感じます」

(メーカー)

「サービスのヘビーユーザーだと話に説得力があるから、簡単には落とせない」

(IT)

「モデルルームに実際に足を運んで、他社との違いを話してくれた人。感激しました」

(ハウスメーカー)

採用担当者3000人に聞いたアンケート


Photo by Digital Vision. / Digital Vision

人事担当者3000に聞いたアンケートをご紹介します。人事担当者は個人個人ですが、やはり重視するポイントというのは一致しているようです。

面接時に「応募者のやる気」を判断するポイントは、自己理解に基づいた上での「働く意欲・貢献する意思」を具体的に明言できるか

「明るくハキハキしている」「自発的にコミュニケーションがとれる」など、明るく社交的な性格の応募者を採用する傾向がある

アロマ店の場合


Photo by Jupiterimages / Pixland

アロマ店の場合は接客がメインとなりますので、しっかりと接客が行えるかどうかという点を見極めるのがポイントとなります。それらをしっかりと頭にいれてから面接に臨みましょう。

御社が求める人物像は?
人間性・誰にでも好かれるような接客ができる人材

面接でよくされる質問は?
将来の夢、その夢に向かって努力している点

面接時にもっとも重視されているポイントはどこですか?
姿勢、言葉遣い、相手を見てちゃんと話せるかどうか。

志望動機で採用担当者に好まれるには

以下に模範解答を記載します。


Photo by BananaStock / BananaStock

スーパーのアルバイトであれば、普段の生活の行動範囲内なので通勤時間をかけずにアルバイトの時間を多く取れ、アルバイトを続けていくにも苦労が少ないと思い応募いたしました。普段から利用させてもらっているので、早く仕事に慣れる事が出来ると思います。


Photo by Keith Brofsky / Photodisc

事務のアルバイトをしたいと思い、色々探していたところ貴社の求人を拝見しました。接客のアルバイトの経験もありますし人と会話をすることも好きですので貴社の受付事務のアルバイトであれば、より自分に合っているのではないかと思い、応募させて頂きました。


Photo by Photodisc / Photodisc

大学の今季のスケジュールが決まり、この先時間の余裕があるためアルバイトをすることを決めました。しかし来季の予定は未定ですので、短期で出来るアルバイトの求人を探していましたところ貴社の求人がスケジュールにぴったり合い、経験もある業種でしたので志望しました。


Photo by Steve Mason / Photodisc

第一にアルバイトの仕事をして社会的経験をしてみたかったからです。こちらの職場は家からも近いため、学校とアルバイトの両立も無理なく出来ると思います。色々な経験を積ませて頂いて立派に仕事が出来るようになりたいと思います。是非よろしくお願いします。


Photo by Comstock / Stockbyte

アルバイトの経験はありませんが、コンビニエンスストアの仕事は、接客やお店の色々な業務といった幅広い経験を積んで身に付けることが出来ると思ったため、是非チャレンジしてみたいと応募させて頂きました。遅い時間帯の勤務も可能ですので是非お願い致します。


Photo by RL Productions / Digital Vision

今まで経験がありませんので、話し方や礼儀などのマナーを身に付けられる接客業をやってみたいと思っていました。こちらのお店は以前利用させて頂いたことがありますが、お店も店員の方も雰囲気が良かったので、是非こちらのお店で働かせて頂きたいと思い応募させて頂きました。


Photo by Ryan McVay / Photodisc

調理や配膳の仕事の経験がありますので、経験を活かす事ができるとともに個人的にも飲食の仕事をもっと身に付けたいと思い志望しました。
勤務地も交通の便がよく通勤時間も短い場所ですのでアルバイトを長く続けられると思いました。


Photo by Jupiterimages / Creatas

貴社の求人を拝見し、快適な屋内工場での軽作業のお仕事にとても魅力を感じました。
手先は器用なほうなので作業内容にも不安はありませんし、自宅から工場の場所も近くて通勤も容易なため、時間をフルに活用できると思い志望いたしました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする