気疲れ人疲れに効く。自分らしく生きるコツ

人付き合いで疲れを感じる時ってありませんか?そんな時に使える!今日から自分らしく生きるコツを紹介します。

人間関係に疲れたなぁ~と感じる時ってありませんか?

人疲れを感じた時に役立つ解消法のお話です。

あなたの心状態はいかがですか?「なんだか疲れて、何にもしたくない。」なんてことになっていませんか?

「は?」と思えるような言動を取ったり、想定外の行動を取る人がいるとそれだけで疲れを感じます。


Photo by plustwentyseven / DigitalVision

ある時、ふと「人間関係に疲れたなあ」と思うことはないでしょうか?

リアルな「人疲れに対する」声も上がっています。

とりあえず今日は頭パンクしてるし人疲れしてしんどかったそして名前も覚えれてない絶望(

新しい職場はバタバタしていて今日は仕事の説明聞いたりくらいで終わったものの猛烈な疲労感…気疲れ人疲れ…

新年度初日、毎年だけどあいさつ回りなんかで人疲れして終わる

そもそも人疲れとは?

会社や学校でのストレスの原因は、仕事や勉強よりも、ほとんどが人間関係。

『職場の仲間』や『苦手な友達』などの人付き合いに疲れるという方も多いと思います。

気を遣いすぎると、いつの間にかストレスが蓄積されていきます。

そのストレスに気付いたときに、疲れは一気に押し寄せてくるのです。

なぜ、疲れてしまうのか?原因は、どこにあるの?


Photo by Stockbyte / Stockbyte

気を使いすぎて、発言や行動を我慢してしまうことが多い。

完璧主義や、仕事熱心な人ほど疲労がたまりやすくなります。

人からどう思われているか非常に気になる・いつも他人の「言葉の裏」を探っては落ち込んでしまったりしているはずです。

では、人疲れ解消法アレコレを紹介します。


Photo by Tom Merton / OJO Images

「疲れたなぁ。調子がわるいなぁ、がんばりすぎてるなぁ」と感じたら、早めに心もケアしてあげましょう。

「こうでなくてはならない」「こうしなくてはいけない」という凝り固まった理想像を一度捨てましょう。

たとえそれが70点でもコツコツと仕事を続ける社員のほうが重宝されます。自然体でいいのです。

長所よりも、短所で愛される人は、長所で尊敬され、短所で愛されます。

心理学のデータでも、「ドジな人のほうが好かれる」ということが実証されています。


Photo by Martin Barraud / OJO Images

距離感がわかれば、その人たちに対してストレスを感じたりすることはかなり少なくなるでしょう。

一定の人と深く付き合うことにこだわらず、いろいろな人と広く浅く、ほどよい距離感と緊張感を保ちながら付き合っていくことが大切

相手の反応を気にせず「ちょっと図々しいかな?」と思うぐらいの態度で生きてみてください。

週の半分くらいは人付き合いの場を絶って、自宅でゆっくりとする時間を設けます。

休日には、一人きりになれる場所へ足を運び、ゆっくりと英気を養うのも良いと思います。


Photo by George Doyle / Stockbyte

「いいヤツは、どうでもいいヤツ。『都合の良いヤツ』と思われてしまう可能性が高いからやめたほうがいい」

「ここまでは自分にできるけど、これ以上はダメ」とはっきり断る。それでいいと思いませんか。

「自分と他人の境界線をはっきり定める」ことです。お互いにとって気持のいい、ラインはどこかを探ることなのです。

その他にも、こんな解消法がある!


Photo by Comstock Images / Stockbyte

何でも話せる友人に「どう思う?」と切り出し、辛い思いを聞いてもらうのは最も簡単な疲れを溜めない方法です。

薬指の爪の生え際を良くもみほぐすことで、疲れをスッキリと取ることができます。

「トマトのスライスシーン」を逆再生した映像に癒されまくる人が続出しているらしい

「リバースセラピー」と名の付いた映像なのだが、実際に映像を見た多くの人から “癒される” との声が聞かれているようだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする