1日1時間の時間節約も….今すぐ始めたい時短テク!

忙しい女子におすすめ!メイク、仕事、ショッピングなど1日の生活での時短テク!

■時間の有効活用していますか?


Photo by Paul Bradbury / OJO Images

「時間がいくらあっても足りない……」と毎日ぼやいていませんか?

女性と男性では色々な面で考え方のちがいがあるものですが、時間の使い方もその一つ。

時は金なり、と言いますが、お金で時間を買うことはできません。

▼1日1時間以上の節約になる!時短テクは?

■時短メイクで20分を3分以内にする(17分節約)

調査では、女性のスキンケアにかかる時間は平均8.5分、メイクは平均11.5分、トータルで20分という結果がでています。

忙しい朝にパパッと済ませる「時短メイク」をご紹介!

いつものお化粧をスキップして、口紅やアクセでノーメイクをカバーする

1分のヘッドマッサージ、30秒の寝癖直し、1分ほどのBBクリームと口紅テクで、3分以内に朝の支度が出来る

・マスクやメガネ、アクセを有効活用

着替えて、髪はポニーテール。メイクはマスクでごまかす

ノーメイクだけど、帽子マスク被ってるんで大丈夫です。たぶん!!

手抜きして マスクの下は ノーメイク

■1日の残業1時間弱をゼロにする(1時間節約)

女性の平均的な残業時間は月30.1時間。残業が多い時には57.4時間になる。

グレーゾーンにあるタスクの、本当の重要性を試す裏技があります。それは、計画的に“すっぽかす”ことです。

その日に終わらせなくてもよい仕事であれば、退社時刻を過ぎてまで無理に終わらせる必要はありません。思い切って次の日に回しましょう。

残業によるストレスを減らすことができれば、結果的に仕事がはかどります。

・ほかにも次にような残業をしない術も

朝から「今日はデートなので18時に帰ります」と言うと、たいてい帰れます

思い切って「定時で帰る宣言」をすると何も言っていないよりも定時で帰りやすくなります。

■買い物はネット通販、ネットスーパーを使用(12分節約)

現在、私達は一週間の買い物に、1時間26分も使っているそうです。ちなみに、10年前は38分。昔に比べると、2倍以上も使っています

通勤中や家事の合間など空いた時間にPCやスマホから買い物ができる、Amazonや楽天、ネットスーパーなど

商品を届けてもらえる分自炊をしっかりするようになったり、買い物へ行く時間の節約と捉えたりすれば、意外と高いことはない

■タオルを使って半分の時間で乾かす(10分節約)

ロングの時は最低20分くらいドライヤーかけないと完全に乾きません

髪を手早く乾かす方法、それはタオルをかぶった状態でドライヤーをかける事です。

原理としては、タオルが髪から吸収した水分をドライヤーで乾燥させて早く乾燥させます

最初に軽く根元を乾かしてからタオルを乗せて乾かすのがオススメです

この方法なら、単純に髪の水分を空気中に蒸発させる従来の乾かし方と比べて乾燥時間は約半分に短縮できます。

■ほかにも『~しながら』術を身に付ければ時短になります

汚れが目に付いたらその場でさっとおそうじできるように、すぐ使える道具を手に取りやすい場所に置きっぱなし

歯磨きをしながら、料理をしながら気づいた時に、すぐ掃除をできるようにする

お湯に変わる前の水で浴室を掃除してしまうこと。こうするとわざわざお風呂掃除の時間を作らなくても、常に綺麗な浴室を保つことができます。

シャワーを浴びる時は水の時に掃除をする

■参考リンンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする