【誰でも簡単に出来る】問題解決のテクニック

問題が発生した時、解決するために必要な、シンプルで誰でも利用できるテクニックがあります。

問題解決能力とは?

問題解決能力とは、

問題が発生した時に、
いくつかの方法論を用いて、自分で考え、行動し、
問題を解決する能力です。

難しく考えず、「考える癖」をつける訓練をする事で、問題解決が容易になります。

問題解決のテクニック

ロジックツリーは、より広く深く思考する上で有効なツールで、問題を細分化する事で、問題の場所を特定する手法です。

http://leadershipinsight.jp/dictionary/words/logic_tree.html

マインドマップとは脳の中で次から次へと展開する思考をそのまま紙に描くカラフルで視覚的なノートのこと。

http://www.sinkan.jp/special/mindmap/mindmap.html

強み(Strength)
弱み(Weakness)
機会(Opportunity)
脅威(Threat)
を明確にする事で、問題解決をする手法です。

http://www.atmarkit.co.jp/im/cop/serial/realitil/01/02.html

重要な2つ指標の組み合わせから戦略のための分析ができ、注力すべき課題を分析する手法です。

http://www.sppinc.jp/bunseki/hint/port.html

ディシジョンテーブルは、ある問題に関する複数の条件についてその成立/不成立の組み合わせを表形式に展開し、それぞれの場合に対応する結果(行動)を示したものである。

http://www.atmarkit.co.jp/aig/04biz/decisiontable.html

影響力ダイアグラムは意思決定をするために必要な要素を見つけ出し、要素間の関係を図解することで正しい意思決定を導く技法です。

http://fk-plaza.jp/Solution/eikyouD.htm

ピラミッド・ストラクチャーは、いくつかの情報・主張から演繹的・帰納的にいえることをその上位のメッセージとして抽出し、その集合体として主張全体をピラミッド型の構造になるよう構築する方法です。

http://jibun.atmarkit.co.jp/lskill01/rensai/cri-think/think08.html

問題解決能力は、訓練で向上する事が出来ます。

適切なテクニックを駆使し、
広い視野で物事を分析し、本質を見極め、具体的に行動する事ができるようになり、
主体的に問題の解決が出来るようになります。

▼この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

【15分仕事術】で効率を上げる方法
http://matome.naver.jp/odai/2134481817992614401

【アウトプット仕事術】最少の時間で最高の成果を得る方法
http://matome.naver.jp/odai/2134551482144447701

海外で活躍する「グローバル人材」になるために必要なスキル
http://matome.naver.jp/odai/2134546575841434801

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする