足が疲れやすいアナタへ個人的に厳選したヒールシューズ♥

運動靴なら疲れないけど、なんだか今日のコーデにはヒールがいい!仕事で運動靴は履けないからヒールしか選べない!というアナタに、実際に私が履いてよかったなと思う靴もご紹介します。

まずは、ヒールシューズの正しい選び方から♡

ヒール部分はまっすぐとは限らない!
最初のポイントはヒール部分に問題がないかを確認することです。きちんとヒール部分、かかとに重心をおいて履ければ問題ないのですが、そもそもヒールがまっすぐになっておらず、重心を置くことができない場合も。

私は、ヒールの部分の底敷が片足だけ無くなっただけで、足に物凄く痛みが…!重要なんですね。

サイズは周辺も確認する
サイズを選ぶ際はスニーカーなどのサイズはあくまで中心にし、それよりも1つ大きめ、1つ小さめのサイズ、場合によってはそれ以上の範囲にも目を向けてみてください。

重心はくるぶし
靴を履いたときに重心が極端に前後していないかも確認しましょう。

足の甲、くるぶし部分、かかとのフィット感も
パンプスなどの場合は足全体を覆わないので、余計に歩くときのバランス調整が大変なんです。少しでもサイズに問題があると、足の甲やくるぶしといった靴の縁と接触する部分が擦れて傷になったり、簡単に脱げたりしてしまいます。

疲れやすいアナタにオススメの靴ブランド

リゲッタとは、(Shoes Mini-shu Inc.)の靴職人兼デザイナーの高本泰朗(たかもとやすお)が2005年に立ち上げた日本製シューズ・ブランドである。 メーカーサイトによるとリゲッタいう名前の由来はGETA(下駄)をRe:(もう一度)『Re:下駄』で『リゲッタ』とある

OLの友人がリゲッタを履いていますが、とても履きやすいそうです。リゲッタに変えて、足の痛みがかなり減ったと聞きましたよ♡

働く女性のためのワコールの靴「サクセスウォーク」。立ち仕事の人も、パンプス初心者も疲れにくく、お仕事にぴったりなパンプスです。

母がサクセスウォークの8cmのヒールを履いていますが、2~3時間歩いても疲れにくいとのこと!オススメです♡

fitfit
外反母趾の足でも痛みを感じにくく、見た目も美しい靴があれば、もっともっとお洒落を楽しめるの
ではないでしょうか。そんな思いと、実際に外反母趾に悩む皆さまの「私たちに合う、もっとお洒落
な靴を作って!」という声の多さに後押しされて、fitfitの開発がスタートしました。

fitfitのお店が最近周りで増えてきており、お客さんが必ずいて、靴を選んでいる様子をよく見かけます。足が痛くないと好評のようですよ!

銀座かねまつ
銀座かねまつは常に時代に合った上質のエレガンスを追求しています。
洗練されたフォルム、知性を感じさせるデザイン、そして繊細なディテールへのこだわりから生まれるオリジナルシューズ&バッグのアンサンブルが、今日を生きる女性の美を際立たせます。
その根底にあるのは、最上の履き心地へのこだわり。

私は10年間ぐらい、銀座かねまつの靴を履いていましたが、履きやすいですし、何よりデザインがオシャレです。履きやすさを追求するとデザインがなんとなくオシャレではなくなってくるのが気になる方にオススメのブランドです。

1989
外反母趾などの足のトラブル、歩いていると疲れやすい、ハイヒールパンプスだと足がすぐに痛くなる、足に合う靴がみつからない…
というような、足にまつわるお悩みはございませんか?
コンフォートクリニックはシューフィッターとシューアドバイザーのいる靴屋です。
お悩みや足の特徴をお聞きしながら靴選びのお手伝いをいたします。
ぜひお近くのコンフォートクリニックのお店で靴をお試しくださいませ!

どのような靴を履いても、やはりどうしても痛みがきていた私が最終的に辿りついた靴のブランドが、この「1989」です。15時間、旅行で歩き続けでも疲れませんでした。値段がかなり高めなので手を出しにくいかと思われますが、エナメルで上品な見た目でかつ、こんなに疲れない靴に出会ったのは生まれて初めてです。
お店には、シューフィッターと呼ばれる靴の専門家がおりまして、足に合わせて、靴の中のクッションを変えてくれますし、何回でも無料です。なので、オーダーメイドに近い靴です。
購入後のサポートが非常に充実している点も、オススメの理由です!

疲れにくい靴が見つかりますように!是非是非、探してみてくださいね♡

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする