【必見】テレビでは教えてくれない面倒くさい人との縁の切り方・距離の置き方【人間関係】

参考にしてください。考え方ひとつ変えれば楽になれます。家族・友人・人間関係.酒.タバコ.ギャンブルの縁の切り方

人間関係が嫌になれば、切るのではなく、距離を置く

一度縁を切ると、仲直りに苦労します。
人間関係は、縁を切るより仲直りのほうが、はるかに大変です。
縁を切ってから後悔しても、暗い過去が足かせになって、修復に苦労するのです。
最低限の人間関係を保ったまま、意図的に疎遠の状態を作るのです。
たとえば、相手から話しかけることはあっても、こちらから話しかけないようにします。
できることなら、物理的にも近づかないようにします。
そうした態度やしぐさから「距離を置きたい」という意思表示になり、相手に伝わるでしょう。

嫌いなひとに対し「なんとも思っていない人」と同じ態度をとる

のことについて気をとられている時間などほとんどないはずです。あなたが本当にその人のことを嫌いなら、あなたは本来、その人に気をとられている時間など、なくしたいはずなのです

「嫌いな人」には、あなたの人生から消えてもらいましょう
その人に対して徹底的に『無関心』になってください
相手があなたに対し嫌な態度をとったら「なんだかヘンな態度をする人だなぁ」というような、おとぼけた感じでいればいいでしょう
落ち着いた態度で必要なことだけを話し、できるだけ早くその場を立ち去りましょう

共有する時間を物理的に少なくする

いつも昼休みや終業後まで一緒、気の合う相手でも息苦しくなるものです。相手を傷つけないように距離をおきたいですよね

新しい活動拠点を作って関係を薄め、少しずつ距離を置きましょう
サークルや習い事など、最低でも3カ所以上の活動拠点を作れば、ストレスを感じても「ほかにも居場所はある」と軽く受け流せるようになります。

心理的に嫌な人がいないようにする

仕事は一緒にしますが、心は関与しないこと
物理的には近くにいても、心理的には距離をおき、遠くにいるようにすること
そして、「嫌いな人を嫌わないことが一番大事」

京都にある縁切り神社にいく

崇徳天皇が、讃岐の金刀比羅宮で欲を断ち切ったことから、断ち物の祈願所として信仰されました

男女の縁だけでなく、酒、病気その他いろいろ縁を断ちたい
個人の気持ちの中で、縁を切って頑張って生きて行きたいという気持ちを強く持つことについては、お参りも効果があるように思います

エネルギーコードを切る

人と人とを結ぶ、目に見えないエネルギーのひものようなもの。私たちはみな、かかわり合った人とエネルギー的にすぐつながっちゃうんです。エネルギーコードがつながっていると、現実的に縁を切ろうと思ってもなかなか切れないんです

【やり方】
・目をつぶって、コードを断ち切りたい人を思い浮かべる
・その人から自分に、あるいは誰かにつながっている(黒っぽい?)コードが視えてくる
・それをイメージしたハサミや剣で切る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする