【就職活動】就活で勝ち組になるためのスーツ選び!(男性編)

就活の為のリクルートスーツ選びにお役に立てればと思い,詳しく説明してあるサイトなんかをまとめてみました。

そもそも,スーツで合否が決まるのか!?

就活対策のプロ(面接コンサルタント会社の人だったかな?)が「スーツはプラスポイントにはならない」「けれども、マイナスポイントになる」とテレビ番組で言っていました。

自分もそう思います。就職担当でも人事でもないんですけど,やっぱそれなりの格好で来てもらわないと・・・って考えます。新入社員が入ってきらら,何気にチェックしてしまいますから。だからどうこうってことはないんですが,その会社に入るための「選考試験」なんだからやっぱり身だしなみは大切かなぁと思います・・・

就活用スーツを買うな。さてその真意とは!?

「就職活動用の スーツ を買うな!」ということだ。
入社後も視野に入れること。
面接に相応しいこと。
自分が映えること。
この3点がポイントなのだ

【コツ1】つべこべ言わず、一着目は黒を買う。
【コツ2】少々辛いが、頑張って二着目を買う。
【コツ3】学生じゃなく、社会人が訪れるお店で買う。
【コツ4】シャツは白が基本。サイズに注意せよ。
【コツ5】自分が映える服を買うために、必ず店員に相談せよ。
【コツ6】志望企業の社員が着ている服を確認せよ。

ではスーツの着こなし方はどうすれば?

スーツの前は立っているとき&歩いているときは留め、座っているときは外す」
これは本当に守られていないですね。就活サイトでも座った姿勢なのに外していなかったりします。
お洒落な人でも守っていない人が沢山います。
下着であるシャツを公衆の面前で晒すのは美しい行為ではありませんので、やめましょう。

「スーツのポケットのフラップは外では出す 内では入れる」
これはスーツポケットのフラップが猟銃の弾が雨に濡れないようにするためにあったからです。
雨降り蓋ですから。
ということは、建物外に出るときは出し、建物の中にいるときは入れていなければならないわけです

「スーツの袖口は手首の骨のでっぱりがギリギリ隠れる位」
「スーツの首元・袖口からはシャツを1フィンガー覗かせる」
これも本当に守られていないですね。
手首の骨のでっぱり~、に関してはホストやモード系が、1フィンガーを勘違いした結果だと思いますがかなりつんつるてんなスーツを着ていたりします。絶対にやめましょう。

「スーツの前ボタンの一番下はかけない」
これはシルエットがそういうつくりになっているからです。無理にかけると変な皺がよってしまいます。
無理矢理かけると服地が引っ張られてしまい、窮屈な印象を与えてしまいます。
何故、一番下をかけなくなったかは由来があるので、詳しく知りたい方は調べてみてください。
全部をかけている人をたまに見かけますが、もれなく格好悪いですね。

「スーツの外側のポケットには何も入れない」
シルエットが崩れます。ポケットがだらしなく伸びてしまっているスーツは何とも情けないものです。
飾りであると割り切りましょう。
胸ポケットはポケットチーフを入れるためのにあるのですが、就活でポケットチーフは印象が悪くなる可能性があるので、やめましょう。

スーツの色はどうすればいい?

選んで良い色(◎)【男性編】

紺色やグレー・ブラックが良いでしょう。紺色のスーツは顔色も映えますよ。濃い紺色の方がより顔が映えて見えます。黒系のスーツはスタイリッシュに見せることもできますね。グレーのスーツを選ぶ場合は濃いグレーにしましょう。明るいグレー(ライトグレー)では顔がぼんやりしたイメージになってしまいます。柄は無地が多いですが、細めのストライプ柄でも大丈夫です。ペンストライプ柄が入っているとベースの色が同じ紺色でも違った色に見えます。
リクルートスーツの素材は、ウール素材が一番着心地が良いですよ。夏場にウール素材は暑いという時はウールとポリエステルが混紡されているものが涼しくてオススメです。

選んだらダメな色(×)【男性編】

派手な色、派手な柄のスーツは避けましょう。例えばストライプでも太いはっきりとしたストライプのイメージはよくありません。線の太さには気をつけてください。あまりに目立った格好をしてしまった場合、「会社に入って規則を守ることができるのだろうか」という不安を面接官に与えることになってしまいます。

色で相手に与えるイメージが変わるらしい。

紺 色……真面目、落ち着いている、安心感。日本人の肌に一番合う色と言われています。
グレー……知的、落ち着いている、誠実さ。
ブラック…シャープ、キリッとした印象。

シャツくらいカラーでもいいの?

シャツくらいは好きなのを着てもいいかなぁ?
ワイシャツは白を選びましょう。ブルー系などカラーシャツもありますが、就職活動中は白いワイシャツを!!カラーシャツは就職してからのオシャレにとっておいてくださいね。アイロンはしっかりかけておきましょう。アイロンをかけるのが面倒な場合は、クリーニング屋さんへ。

靴はどんなものを履けばいいの?

の色のスーツにも合うように靴は黒が良いですよ。紐がついているオックスフォード、ブラッチャーと呼ばれるタイプの靴は一般的で、就職後も履き続けることができます。靴は2足(同じものでもOK)購入し、交互に履き続けると長持ちします。

靴下はどんなものを履けばいいの?

立っている時、靴下は見えませんが、面接の時に着席すると靴下が面接官に見えることを覚えておいてくださいね。
紺や黒、グレーなど着ているリクルートスーツと同系色が自然です。素材は綿100%がオススメです。

ネクタイはどんなものを選べばいい?

紺色やグレーのスーツならばネクタイの色は幅広く選ぶことができます。ネクタイはブランド物である必要はありません。1,000円~3,000円程度でも充分ですよ。複数購入しておきましょう。ブルー系、イエロー系、ワイン(エンジ)系が定番です。柄は小さく、水玉やストライプをオススメします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする