やっぱ嬉しい!いま、めっちゃ再評価されてる「日本産」

こういうのは嬉しいね。

「高くてもいいから、日本で作って!」

「日本のブランドなのに、なぜメード・イン・チャイナの商品を使わないといけないのか」

「包装を見て、日本で製造したものを求める人も多い」

日本の大手メーカーが積極的に中国での生産を拡大しているものの、現状では輸入品ほどの勢いがなく苦戦

そっちの方がコストが安くなるって話だったけど

「今の需要は、メイドインジャパンという前提条件が必要」

【化粧品など】いま日本で工場をガンガン作ってる

化粧品や日用品メーカーが、国内生産拠点の増強に相次ぎ乗り出す

資生堂は37年ぶりに国内工場を新設。大阪府で約400億円を投じる

化粧品に加え、薬や日用品といった幅広い分野で「日本製人気」が広がっているため

ライオンは、国内唯一の生産拠点である明石工場で10年ぶりに増産投資する

中国でも現地生産しているが「日本製には信頼感がある」ため

日本製の良さや特性に注目し、それを活かすための投資が出始めた

【ファッション】海外で、まさかの本家超え

クオリティでは世界の頂点に達したとされる日本のデニムが、海外で絶大な人気を得ている

こちらは、桃太郎ジーンズというブランド

ニューヨークでは、日本の小さなブランドのデニム製品を目的に、熱狂的ファンが訪れるという

「シンプル、高品質、洗練されているなどの理由からジャパンデニムを選ばれています」

【鉄道】日本製の電車が、待望されてる…!

こちらは、JR東海の高山線と太多線で使われていた車両

こちらは、三陸鉄道の車両

日本の中古鉄道車両がミャンマーで大活躍

車内には日本語で「ドアにご注意」と書かれた案内が残る

ええ、なんでと思ったら?


Photo by Image Source / DigitalVision

当然、日本以外の車両も走ってる

日本製車両には、学生や仕事帰りの人びとなど乗客がたくさん

車体の日本語表示が消されないまま走っているのも、日本製を証明することになるから

へー

JR東日本グループが製造した新型車両。
山手線の車両がベースになってるらしい。

タイに入っている高架鉄道や地下鉄は、すべてドイツ製だったが、2013年秋、この牙城を崩し日本勢として初めて受注に成功

【タイでの反応は…】
「美しい車両…気に入った〜」「日本の電車に、ついに乗れる日が来るんだね…」

日本の車両メーカー(日立製作所)が初めて製作した欧州の高速鉄道車両

山口県下松市の笠戸事業所で製造されて、、最初の編成がヨーロッパの港に陸揚げされた

【現地での反応は…】
「故障が原因で止まったことは、これまで1度もないんじゃないかな。なるほど、日本製なら壊れないはずだ」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする