【就活生向け】面接官の心に「刺さる」最強アルバイトはこれだ!

就職活動前になって、急に「アルバイトしとけばよかったー!」と後悔する学生、1人はいますよね。しかし、アルバイトは本当に就職に有利なのでしょうか?そしてもし有利だとすれば、就活の際に面接官の心に刺さる最強アルバイトはあるのでしょうか?

就活生の永遠の疑問…アルバイトは就職活動に有利なの?

逆に、アルバイトの経験は就活には関係ないという方もいます…。
どっちが本当なの?

アルバイトにおいて例えば「言われたこと以上の仕事を行って、業務効率を上げた」という事例はそのまま「仕事の現場でも活躍が期待できる」という期待に繋がりやすいです。

「バイトをしていた」という事実が有利に働くのではなく、アルバイトを通して得たことや、周りのことを考えた上で自主的に考えたこと、挑戦したことが面接官に評価されれば、就活に有利に働くこともある、という方が正しいようです。
では、どんなアルバイトでも有利になるのでしょうか?

面接官の心に「刺さる」最強アルバイト1:接客業

ファミレスや居酒屋などのアルバイトでは、基本となる接客マナーを学ぶことができます。これは後に仕事が決まった後でも使えるものですし、必ず役に立つと言えるでしょう。

社会に出れば、さまざまな人と関わりを持ち、仕事をしていかなくてはなりません。
その点接客業は、いつでも誰に対しても笑顔を絶やさず、周りに気配りをしながらテキパキ仕事をこなす必要があります。
さらに、人材育成の経験などがあると、更に面接官の心にグサッと来るかも?

面接官の心に「刺さる」最強アルバイト2:コールセンター

アルバイトとしては嫌厭されがちなコールセンターですが、就活面を考えると意外にいいアルバイトかも?

コールセンターでは、基本的な挨拶や敬語などを教えてくれますし、パソコンなどの使い方もマスターできます。

電話対応でのふさわしい敬語や話し方が身につく。マニュアルや研修がしっかりしているので、初心者でも始めやすい。たくさんのお客様と話せるのでいい意味でも悪い意味でも世の中には色んな人がいることが分かり、社会勉強になる。

電話応対はビジネスの基本!顔の見えない相手とビジネスの話をするのは、実はとても大変です。
こうした経験ができて、なおかつ挨拶や敬語までマスターできるなら一石二鳥かも!面接官からの印象も非常に良いでしょう。

面接官の心に「刺さる」最強アルバイト3:ホテルスタッフ

ホテルスタッフに必要なのは、お客様に対するおもてなしの心です。常にお客様の立場になって物事を見極める、的確な判断力が求められます。華やかな空間で一流のサービスを提供する、まさに”サービスのプロ”と言える職業がホテルスタッフです。

お客様に最高のおもてなしを提供するために、普段は気にしないような細かなところまでしっかり気を配る必要があるホテルスタッフ。
非常事態にも柔軟に対応しなくてはならないほか、海外のお客様がいらっしゃった時には英語で対応することも必要になります。
こうした経験は、社会人になった後でも大いに役に立ちますから、きっと面接官の心に深く突き刺さるはずです。

でも、経験だけじゃ就活の面接官には響かない…

「バイトしてました、頑張りました」
だけで評価される事はあまりないですよ。
金を貰って働く以上「頑張る」のは当たり前の事であってね。

結局そこで何を得て何を学んで何を会社に活かせるのかを
分析してアピールできなきゃ基本的には話になりません。

今回ご紹介したアルバイト経験があっても、ただ言われたことをこなしているだけでは、面接官の心をつかむアピールはできません。

大切なことは、自分が何を考えてアルバイトをしていたか、そしてそのためにどんなアクションをとったかということです。
アクションの結果に関係なく、面接官は「自主的に考えられる人材」「周りに気を配って仕事ができる人材」を求めています。
その点を忘れないようにしましょう。

アルバイトは単にお金を稼ぐためのものではなく、社会人になるためのステップアップだと考えたほうがいいかもしれません。これからアルバイトを探そうと思っている大学生の皆さん、ぜひ面接官の心に刺さるエピソードをアルバイトで経験してください!