ゆる〜く生きよう!!週休3日制、週休4日制のススメ。

日本人働き過ぎじゃない!?一度きりの人生、仕事だけの人生はつまんないよ!「お金持ち」よりも、「時間持ち」がgood!週休3日制 週休4日制 スローライフ セミリタイア 過労死 ワークライフバランス ストレス オランダ ワークシェアリング IBM 短時間勤務制度 うつ ブラック企業 キラキラ20時退社

▼現代社会では、働き過ぎである。そこで、週休3、4日制のス・ス・メ。


Photo by Hemera Technologies / PhotoObjects.net

▼週休4日、月収15万・「ゆるい就職」説明会が大盛況らしい

「週休4日、月収15万」。これまで当たり前とされてきた週5日フルタイム・正社員という働き方に代わる、新たなワークスタイルを模索するプロジェクトがスタートした。

説明会には当初の定員を大幅に上回るおよそ360名の申し込みがあったため、この日を含め3日に分けて説明会を開く予定。応募者の内訳は既卒4割、学生6割。男女比ではおよそ7対3。比較的高学歴を持つ若者が多く集まっているという。

▼「年収6割でも週休4日」という生き方 ビル・トッテン 著

コンピュータソフト販売会社を日本で創業し、現在、年商200億円、従業員800人までにされている方です。
本社は東京にありますが、土日月の3日間は京都で暮らし、農業を本格的にされています。

いいぞ!ビル・トッテンさん!!

「We should only work 25 hours a week, argues professor」
(週25時間しか働くべきではない、教授が主張)

週25時間労働になれば、3日で働くとすれば、1日8時間強

そうだ!そうだ!いいぞ!いいぞ!

▼日本での週休4日制の導入事例

日本IBMが2004年1月からスタートさせた「短時間勤務制度」。
勤務パターンは週3日、週4日、週5日で労働時間6割または8割の4つから選択できる。勤務時間に伴い、週3日と週5日6割勤務は50%、週4日と週5日8割勤務が70%と、給与が調整されるものの、仕事を続けたまま、プライベートの充実やスキルアップを図ることができる。

▼他にも、週休3日制の例「Treehouse社」オンラインプログラミングスクール

ライアン・カーソン氏は、週に4日しか働きません。彼だけでなく、Treehouseの全社員が週に4日しか仕事をせず、管理職も存在しません。それでも、大勢の人にテクノロジーに関する教育を提供する、もっとも成長しているオンラインプログラミングスクールを運営しています。

▼オランダでは、週休4日制が存在する。オランダでのワークシェアリングの状況。


Photo by Comstock Images / Stockbyte

オランダはかつて、今日の日本社会と同様に多くの非正規雇用を抱え、格差社会が拡大がしつつあった。しかし、1990年代になって、オランダ政府は抜本的な構造改革に着手し、雇用の安定と経済成長を同時に実現し、そのプロセスは、「オランダの奇跡」と呼ばれている。

日本も絶対導入すべき!!

オランダの失業率は、1983年の11.9%が2001年には2.7%にまで低下し、 ワークシェアリングが大きな成果をもたらした代表例として位置付けられている。

ほらっ!早く日本も導入!!失業率低下の効果あり!


Photo by Ablestock.com / AbleStock.com

オランダでは、パートタイムで働く事が浸透しており、週休3日や週休4日という勤務スタイルが可能だと言うのです。
驚きなのは、警察官の2/3がパートタイム。
他にも、学校の先生もパートタイムで成り立っていて、ワークシェアリング働くに関し仕組みがしっかりしている。

日本もオランダを見習おう。

失業した場合や働く能力を喪失した場合の手当については、直前の賃金の70%がフルタイム労働者と全く同じ期間、同じ条件でパートタイム労働者にも支給される。

派遣社員の解雇も容易な分、セーフティーネットがしっかりと確立されている。

オランダでは、同一の職務をこなす労働者の賃金は、その者がフルタイム労働者で あろうとパートタイム労働者であろうと、時間当たり同一の賃金を支給されることが 法定された

平等最高!!

▼ワークシェアリングによるメリット

女性の労働力率が大幅に高まった

日本のM時カーブ改善にも期待大!!


Photo by Digital Vision. / Digital Vision

副業が許されれば、余裕時間をそれに充てることができる。労働力の流動 化を通じて多様な労働需要に応え、資源配分が効率化する。また、副業で経験を積み 重ねることが起業家の道を広げることにもつながる。これらは、ベンチャー・ビジネスの活性化に有効であると期待できる。

実際に、弁護士の助手と飛行機の客室乗務員の2つの仕事をする者もいる。

余裕のある時間を自己研鑽に振り向ければ人的資本が充実する。また、NPO(非営利組織)を含めボランティア活動に充てることもできる。

ワークシェアリングによる雇用の安定は生活防衛的な貯蓄の必要性を低下させ、消費の増加につながると考えられる。

消費が増えれば景気が良くなる。長時間拘束、残業代不払いのブラック企業も減るのでは??

ユニセフの調査によると、子供が幸せだと感じている割合が、先進国でオランダが1位とのこと。

これは、仕事時間を削って、家族時間、子供と接する時間が増えた事によると思われる。


Photo by Siri Stafford / Photodisc

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする