【紹介】コンビニバイトは楽なのか?大変なのか?

廃棄弁当はもらえるのか?時給はどうなのか?などコンビニバイトにまつわる実態を調査してみました。

コンビニのバイトは楽なの?大変なの?

数あるバイトの中でも、募集も数多くあり一般的なバイトとも言えるコンビニバイト。接客業なので大変なイメージがあるが、実態はどうなのか?廃棄弁当は本当にもらえるか等の実態を調べてみた。

コンビニバイトの時給の相場は?

東京都内 900円前後

コンビニバイトの東京都内の平均はだいたい900円。駅前など忙しい場所では時給も少し高くなる。都心の一番忙しい店舗などでも最大で1000円程度の時給。

他のバイトに比べ、時給は安め

時給の相場は地域によって大きな差があるため、一概にはいえないが他のバイトに比べて余り高くないのが実態。

深夜、早朝なら 時給は25%アップ

コンビニは24時間営業が普通。そのため深夜・早朝のバイトの募集も数多くある。ほとんどの店舗で深夜10時以降~早朝6時までは時給が25%アップする。

廃棄弁当はもらえるのか?

コンビニで販売する弁当などの賞味期限が切れた場合に、昔は店舗によっては賞味期限切れの商品を持って帰ることができました。バイトの立場からしてみれば、食費が浮き経済的に嬉しいのですが、現在は本部からの規制強化もあり、廃棄弁当を持ち帰れる店舗は余り無いようです。

本部が管理している直営店ではほとんど無理。

フランチャイズ店なら、オーナー次第。

コンビニの弁当は例え、賞味期限が切れてもオーナーがお金を出して仕入れた所有物です。それを勝手に持ち帰ることは許されません。廃棄弁当を持って帰れるかどうかは、オーナー次第ということです。こっそり持ち帰ってバイトをクビになるケースもたくさん起こっています。

コンビニバイトの主な業務内容は?

レジでの接客

最近のコンビニは自分が思ったよりたくさんのサービスを提供しています。客の立場としては便利なのですが、バイトの立場としては、仕事を覚えるのは少し大変そう。普通の商品以外にも、タバコ販売、公共料金の振り込み、宅配便受付、チケット販売、ギフト予約、クリーニング取次などたくさんのサービスもレジで接客しなければなりません。

品出し、売り場作り

陳列してある商品が少なくなった場合に、バックヤードから在庫を取ってきて補充します。またお客さんが商品を買っていきやすいような陳列を考えたりします。

商品の発注業務

店長や社員などがやっているイメージがありますが、バイトをある程度続けて慣れてくると、発注業務を任されることも。天気や近所の情報などを考慮して、商品の発注を決めていきます。

コンビニバイトをして良かったこと、悪かったこと。

どんなバイトにも楽な部分と大変な部分があり、コンビニバイトもそれは同じ。一番参考になるのは経験者による体験談だろう。そこで、経験者が語るコンビニバイトの長所、短所を調べてみた。

同性異性に関わらず、校外の友人はたくさんできます。

深夜メインだったので、店の本を読みまくりました

よかったことは、社会体験やマナーが身に付き、機敏になったこと

悪かったこと(嫌なこと)は、クレーム処理です。接客業に携わるには避けて通れない道です。