潜在能力を高める意外な方法

潜在能力を引き出す方法、高める方法って?レベルアップしたい人は参考にしてみて下さい!!

「自己暗示!!」

身体能力が上がる!アスリートも実践している「ひとりごと」

「自分で自分の限界を決めるな」なんて言ったりしますが、どうやらこれは正論のようです。イギリス、ケント大学の研究によると、「セルフトーキング」―自己暗示をかけるだけで、人間の身体能力は向上するのだそうです。

人間は自分で思っている以上に、運動することができることが判明
「気分がいい」など自己暗示すると、パフォーマンスが向上するという
セルフトーキングは、実際に多くのアスリートが実践するトレーニング法
なんだそうです!

「合掌!!」

鍛えてひたすら頑張るという方法が肝心なのはもちろんですが、
一瞬で能力の限界を打ち破る方法があります。それは・・・

「合掌」です。

手は、脳とつながっているといわれます。

右手は左の脳

左手は右の脳です。

左脳と右脳の端末である両手を合わせることによって、そこから潜在的な能力、
すなわち高エネルギーが発生します。

手と手を合わせると、なにやら心が次第に落ち着いてきて、勇気さえも湧いてきます。

火の中を歩く、水上方向、パンを空中からとりだすなど、物質社会の中で生きる我々には不思議な話ばかり。
このような経験を通して、自身の内側に神が内在していることを知り、その神の次元に意識をあわせることで、肉体を含めた物質世界から自由になれることを書いています。

「感謝!!」

感謝
あなたを生かしてくれるすべての存在をいつも忘れないでください。
ともすると人間は成功を手にした途端、自分を過信しすぎて道をたがえることがあります。あなたが成功したならば、その成功を導いてくれた、周りの人々や存在に感謝してください。
「気」「運勢」はあなたの心の動きに敏感に反応して、力を貸し続けてくれるでしょう。

潜在能力を引き出して
あなたの運勢を変える7つの方法

最新の研究によると、人間の潜在能力を引き出すカギは「強い自尊心」ではなく、「自分の失敗を受け入れる姿勢」だということがわかってきたそうです。

「自分の失敗を受け入れる姿勢」を持つこととは、「がんばるのをやめる」や「高い目標を諦める」ことではありません。自分の短所を受け入れつつ、与えられた責任を果たし、高い目標に挑戦することは可能です。つまり、高い目標は変えず、達成するまでの過程を変えるのです。

■自分の失敗を受け入れると良い結果が残せる理由

なぜこのような結果になったのでしょうか? それは、自分のエゴを守る必要がないからです。すでに失敗を受け入れてしまっているので、自分の能力や行動について客観的に考えて、「次にどうしたらもっとうまくやれるか」というように建設的な考え方ができるようになるのです。

逆に「完璧な自分」とか「自信を持っている自分」といった自尊心が高い自己イメージを持っていると、どうしても自分のエゴを守る必要が生じて、客観的に自分を見るのが難しくなります。このような人は、何かを失敗しても次にどう改善するかを考えることすらありません。なぜなら、改善の必要性を認めれば自分の弱さや短所を認め、自尊心を傷つけることになるからです。

「集中する!!」

私たちがひとつのことに集中すると、顕在意識だけでなく、潜在意識も活性化されます。脳が活性化されると、脳内はα波が検出されるようになります。α波は、集中力に深い関わりを持った脳波なのです。
このα波の状態を簡単に作りだすのは難しいのですが、仮に自在にα波の状態にすることができれば、高い集中力を自在に発揮できるようになるということです。

集中力とは?

今、自分が求めている事に、フォーカスすることです。

表現を変えれば、あなたの意識をあなたの望む事、
望む状態に自分をコントロールできるということです。

コントロールできる自分になれば、あなたが望むことを獲得するために、
自分を律し、その物に集中して、獲得できることになります。

そういうと、難しく聞こえますが、実はシンプルな方法で可能なのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする