「クレームはご指摘」業績絶好調 カルビー松本会長の信念がすばらしい

カルビーと言えばスナック菓子で有名な会社ですが、最近の業績も絶好調みたいです。その原動力は松本晃 会長兼CEOとも言われていますが、自身の信念がすばらしいのです。

カルビーと言えばスナック菓子で有名な会社

スナック市場で5割以上のシェアを持つ業界のガリバー、カルビー

「ポテトチップス」「かっぱえびせん」「じゃがビー」などで有名なカルビー

「かっぱえびせん」や「ポテトチップス」などのロングセラー商品があり、国内スナック菓子の約半分を占めています

最近の業績も絶好調みたい


Photo by Visage / Stockbyte

純利益は6期連続で最高を更新し、時価総額は約6300億円

経済産業省・東京証券取引所が共同で選定する「なでしこ銘柄」に2014年・2015年と2年連続で選ばれたカルビー

原動力は松本晃 会長兼CEO

ジョンソン・エンド・ジョンソンから転じた松本晃氏が就任して以来、カルビーは大きく変わった

▼そんな松本晃 会長兼CEOがめちゃくちゃいいことを言っている

社員の待遇が一番大切


Photo by Robert Daly / OJO Images

松本会長と言えば、TVで「給料を増やし社員の待遇をよくするのはいちばん大事な投資」と語っていたのが印象的でした

全員正社員にしたらいい。給料を増やし社員の待遇をよくするのは一番大事な投資

女性の活躍なくして成長はない


Photo by Todd Warnock / DigitalVision

企業が男性中心の単一的な価値観にとらわれた雇用・勤務形態のままというのは考えられません

トルコ人の女性や中国人の男性の役員と4名の女性エグゼクティブを抱えている

松本会長は、日本で女性の登用が進まない理由のひとつに「業績が悪化した際に批判される可能性がある」と指摘した

クレームは誠実に対応


Photo by David De Lossy / DigitalVision

クレームに対して誠実に応じれば、会社に対する信用力が増し、「お客」が「顧客」に変わる可能性が出てきます

クレームを真摯に解決し、信頼を得て顧客を増やせば、顧客が顧客を呼んで安定経営につながります

大切なのは倫理観


Photo by Martin Barraud / OJO Images

すべての基盤になるのは倫理観です

倫理観のない人やコンプライアンス(法令順守)違反をする人は、21世紀に企業人として生きていけないと思います

わかりやすく表現するなら、「おてんとさまが見ている」と考えることですね

学んで自分を成長させる


Photo by Martin Poole / DigitalVision

自分の時間を確保して、その時間の中で自分の価値を高めて、自分の人生の目標を達成していってください

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする