バイトしててよかった~と思えたスキル

就活で意外と重要なのが、どんなバイトをして、どんなスキルを身につけたかということ。そこで、バイトしててよかったと思ったこと、どんな使えるスキルを身につけたかまとめてみました。

マナーや接客が身に付いた


Photo by Thinkstock Images / Comstock

[受付のバイト]…笑顔のつくり方、姿勢の伸ばし方、シワの伸ばし方(笑)などなど。勉強になりました。

[ファミレス]…接客術、気配りのコツ、仕事の要領よさが鍛えられることと、食材の扱い、包丁の使い方、盛り付けが勉強になることですね。

[コーヒーチェーン店]…接客術、コーヒーの知識、定員同士のかかわり方、お店を作るということ、働くということ、人間として大きく成長できたと思っています。

[劇場の案内係]…言葉遣いや服装など、マナーを徹底的に指導されたのは、今になっては、非常に役に立っています。

専門スキルが身に付いた


Photo by RAYES / Digital Vision

[パン屋]…好きこそものの上手なれとことわざでもありますが、材料やレシピなど、深く知ることができます。

[電気関係の設計、製作、修理]…アイテムの知識を得ることができて、どんな電子機器でも扱えるオールラウンドプレーヤーに近づけました。

[ドラッグストア]…薬…健康…美容…人生においてなにものにも代えられない様々な知識が身に付く事が一番のメリットですね。

[ステーキとハンバーグの専門店]…ハンバーグのおいしい焼き方、キッチンの掃除のコツとかも教えてもらえてよかったと思います。

[割烹と料亭]…着物の着付けがきれいに出来るようになりました。

今でも重宝しています。

どんなことでも対応する力が付いた


Photo by Jupiterimages / Brand X Pictures

[お寿司屋]…“元気よく!”がモットーのお店だったので、とにかく大きな声でハキハキとしゃべることが身につき、場の空気を作れるようになりました。

[コンサート設営]…筋力体力!何事にも耐えうる強靭な精神力。何をいわれても大体耐えることが出来ます。

[お弁当屋]…一見無茶な要望を、どうやったら実現できるのかを考えるスキルが身につきました。まずは諦めずにやってみる、そして絶対に成し遂げるという覚悟が仕事でも役立っています。

今の営業の仕事にも役に立っています。

参考リンク