女子の憧れ『読モ』のお仕事が意外と大変そう。。

雑誌で見かける「読モ」。最近はタレントやモデルさんとの境界線が曖昧な感じもしますが、普段、雑誌意外って何してるんでしょうか?あんまりこの世界を知らないのでざっくり調べてみました。

女子にとって“読モ”は癒し的な存在らしい

読モ見てたら嫌なこととか悩みが飛んでく〜(﹡ˆᴗˆ﹡)♥️

あ〜かわいいかわいい癒される
だいすき癒される(﹡ˆᴗˆ﹡)♥️ pic.twitter.com/typkvanbAu

池田あやかちゃん、
可愛すぎやて〜〜〜(´. ॄ.`)♡.°⑅
読モさん、癒し。 pic.twitter.com/rQeUDrbGxJ

日本のモデルさんわ本当かわいい♡読モは、まぢぃ日本の宝だぁww゚▽゚=)ノ彡 pic.twitter.com/McdAE7sH0m

そもそも「読モ」とは読者モデルの略で、ファッション誌のモデル募集やスカウトによって選ばれたファッション雑誌の素人モデル

読モは、普段は学生やOLといった一般的な生活をしている。

ファンがいるのは芸能人だけではない。「読モ」が書くブログは、10代~20代前半の女性を中心にファンが多く、その人気は絶大

ファッション雑誌以外にも、読者モデルさんが大集合したメイク本なんかも出てたりします。

また、さまざまな分野で活躍している芸能人も、かつて読モとして紙面に登場していた時期が。小雪、木村佳乃、hitomi。木村カエラ、きゃりーぱみゅぱみゅも読モ出身

彼女たち、誌面以外でもフツーに活躍してたりする

人気読者モデルの武智志穂、青柳文子、三戸なつめの3名がプロデュースした『Zoff』とのコラボ。

出典dolocy.jp

桃がプロデュースしたカラコンは、発売2日で1万個完売し、好評だった。他にもBBクリームをプロデュースしたりもしてる。

出典ameblo.jp

SHIBUYA109のショップ店員と読者モデルがニュースを配信する世界初のポータルサイトを今年の春からはじめてる。

コーデスナップの読者モデルwakana&まっちゃんが、kitecoのアイテムでおすすめ春コーデを作ってくれたよ( ゚∀゚)☞ kiteco.jp/coordisnap

1000円以下のアイテムでオシャレに…ッ! pic.twitter.com/okd77BVysj

コーディネートなんかも披露してたりします。

ブログやtwitterの発信力は絶大。読モは信頼されてる

読モのブログをチェックして良い物を取り入れる人が多い。

ブログをチェックして旬な情報が得られるのも、見る人にはメリットに。

ブログ更新しました!
「女子ーズ/試写会」
s.ameblo.jp/19916133/entry…

出典ameblo.jp

「映画女子ーズの試写会に呼んでいただきました。行ったらみんな知ってる子ばっかりで女子会のような雰囲気。6月7日から上映開始だそう♪」

信頼のおける人からの「お墨付き」こそが、その付加価値になってる。

thpryでセレクトしてた、既に完売しちゃった香水だよ〜♡わたしも昔から愛用してるの!“@mireixrun: @takechi_shiho 志穂ちゃんの持ってるこれなんですかああああ!可愛いです⚐⚑⚐ pic.twitter.com/svdRLHs15n

読モにとってブログは重要なツールで、そこから編集部に見いだされる読モも多い

また企業側にもメリットがある。読モを集めて行う品評会で、彼女たちの意見からヒット商品が生まれる例も少なくないそう。

読モのブログで紹介された商品は即座に話題を呼んで品切れ状態となるなど、ブランドと読モのコラボ商品の売り上げは好調

そんな彼女たちの職場は意外に身近だったりもする

なっちゃん曰く読モが働いてる
ランチカフェ来た♡ん、確かに可愛い

てかおしゃんてぃ~♪♪ pic.twitter.com/VQbDHphSYe

明日も
再リニューアルOPENセール
おこないます

そして!原宿竹下店の読モSTAFFの
ちぇるちゃん@chaelln
が町田店1日STAFFなので
遊びに来るしかないですよ〜

#wego #町田 #拡散希望 pic.twitter.com/RsLug7doLs

でも、かなり大変っぽい・・・

最近では”くみっきー”が番組で読モ時代の苦労を語ってました。。

モデルでタレントの”くみっきー”がバラエティ番組で読者モデルとしての出演料が時給1,000円であることを明かした

また、くみっきーは「人気が出るとページ数は増えるけど、30体組まないといけない私服企画とかも自前。1企画30万円とか飛んじゃうこともありました」と語った

キャリアのスタート地点となる読モの仕事は相当に厳しい。

そのためか「みんなが憧れるのがプロデュース業」と、くみっきーは続けて明かした。アイテムをプロデュースすることで、売り上げに応じて決まったパーセンテージの収入が得られる

「くみっきー」こと舟山久美子さんの経済効果は、ひと月あたり億単位とも言われている。

読モってかわいいしスタイルもいいし、センスもいいのに時給千円とか……かわいそすぎるだろ。維持するのも大変だろうに

人気読モによるアパレルプロデュースってそんなに儲かるんか。
2000円のデニムパンツ(しまむら)×数万着 の売上の10%・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする