【蜷川実花】父の教え10箇条【男に騙されるな、騙せ】

沢尻エリカ出演映画、ヘルタースケルターの監督をし、さらに人気急上昇の蜷川家に伝わる家訓

出典ameblo.jp

蜷川 実花(にながわ みか、1972年10月18日 – )は、日本の女性写真家、映画監督。愛称は「ニナミカ」。小山登美夫ギャラリーに所属している。

演出家・映画監督の蜷川幸雄とキルト作家の真山知子(蜷川宏子)夫妻の間に第一子として出生、妹がひとりいるが一般人のため公表されていない。

wikipediaより

実花さんのお父さんであり、演出家の蜷川幸雄さんです。

10ヶ条は下記URLから引用
http://www.asahi.com/edu/student/tensai/TKY200901190226.html

(1)いつでもどこでも男を捨てられる女であれ

小さいときから言われていたそうですw

(2)経済的にも精神的にも自立せよ

経済的に自立していないと、男をすれてませんもんね。

(3)出来るだけたくさんの男と付き合え

▼じつはバツ3!!

バツ3ですが、乙女です。うっとりアディクトなのでいつでもすきーって思わせてくれる人が好きです。ダメな男にいきがちです。RT @dai_yurie @ninagawamika でもやっぱり蜷川さんの恋愛事情が気になる!!木になる!!

(4)なにしてもいいけど妊娠だけはするな

学生のときは妊娠だけはするなと言われていたそうです
でも社会人になってからは「子供くらい産んだら?」と、よく言われるようになったとか笑

息子が一人います!

(5)従順なだけの女にはなるな

自分の意見は大事

(6)男に騙(だま)されるな、騙せ

男をうまく利用しろってことでしょうか

(7)なにより、かっこいい女になれ

その通り、かっこいい女性です!

(8)自分が正しいと思ったら、なにがなんでも突き進め

(9)過激に生きろ

過激だと思います笑

(10)妬(ねた)むより妬まれろ。

フォトグラファーとしてデビューしたときに、妬まれて落ち込んでいたときに言われたそうです。

▼関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする