「眠い」と思ったらすぐできる! 職場での即効・眠気解消法

睡魔に襲われてからでも遅くない! 諦める前にすぐできる、眠気解消法を集めました。

仕事中なのにどうしても眠い……そんな時の対処法


Photo by Visage / Stockbyte

仕事中、どうしても眠くなってしまう……そんな時ってありますよね。
もちろん前日にしっかり睡眠をとったり、日頃の疲れを残さないようにしたり、事前にできることはあります。
しかし眠くなってから後悔しても仕方がありません。

そこで、「眠い」と感じた瞬間から実践できる対処法をまとめました。
なお今回は「こっそり寝る」といった方法は省きます。

食べ物で眠気解消

自由に飲食ができる環境であれば、飲み物や食べ物の効果を使いましょう。
こういったものを常備しておけば、いきなりの眠気も怖くないかも?


Photo by Ryan McVay / Photodisc

眠気解消といえばコーヒー。自由に飲める職場であれば、活用したいもの。

自分でコーヒーを淹れられる環境ならば濃いめに淹れる、など。”カフェインを摂った”ということ自体が安心感にも繋がります。

昼食後の眠気覚ましに濃い目のブラックコーヒーを飲んでいます。
コーヒーはインスタントコーヒーではなく、ドリップコーヒーです。

カフェイン凝縮のドリンク剤という手も。ただしこれは、最終手段まで取っておいた方がよさそう?

今はカフェインを凝縮した薬やドリンクなど、ドラッグストアで手軽に買う事が出来ます。即効性はありますが、最後の手段としてとっておきましょう。

手軽に食べられるミントタブレットを効果的に使いましょう。

ミント系のタブレット菓子を何粒かと水を口に含んだら、タブレットを水に溶かすように舐めてみて。口の中に清涼感が広がり、眠気もスッキリしますよ。

奥の手としては、ミント系の強いキャンディ、タブレットなどをガリガリ噛み砕いた後、口の中がスースーしている状態で炭酸の冷たいジュースを飲んでください。涙がでるくらいにききますよ!

用意がないときは、冷たい水だけでも。

人間の身体は温まると眠くなってしまうようにできています。そのため身体を冷やすことは眠気を覚ますのに効果的なのです。眠たいなと思ったら、冷たいものを飲むことで目がはっきりしてくるでしょう。

おしゃべりをして眠気解消

人と話すことで、頭や口を動かし眠気を追い払います。
もし眠そうな人が他にいたら、こちらから積極的に話しかけてみるのもいいかもしれません。


Photo by Robert Daly / OJO Images

おしゃべりをすると、眠気解消だけでなく気分転換にもなります。楽しいことをして眠気を晴らしましょう。

本当に眠たい時は、決まりきった業務連絡の会話等では眠気は取れないでしょう。仲のいい同僚と冗談を言い合ったり、趣味等の興味のある話をすると自然と眠気が取れてくるのが分かります。

眠い時を利用してトイレに行ったり、部下や上司のところに話に行ったりするのもいいかもしれません。気分転換にもなるため、その後の仕事効率も上がります。

体を動かして眠気解消

大きく体を動かして眠気を発散させれば、リフレッシュにもなりそう。
特に座りっぱなしの人はぜひ試してみてください。

自由に出歩ける職場であるなら、思い切って席を立ってみては。

デスクワークならまず席を立ちましょう。立ち仕事の場合はあまり睡魔に襲われることは無いかもしませんが、流れ作業など単純な作業の場合は睡魔に襲われますのでその場合もいったん作業を中断してその場を離れます。

椅子に座りっぱなしの姿勢は、自律神経の働きを悪くするため眠気を誘う原因になります。眠気が来たらこっそり腰を回してストレッチしてみましょう。

社内を軽く散歩したり、ストレッチをしたりすると気分転換にもなって新たなやる気も湧いてきます。成人の集中力の持続時間はだいたい1時間前後のようなので、そのタイミングで行うとよいでしょう。(もちろん、自分のペースに合わせるのが一番です)

デスクに座ったまま眠気解消

どうしても席を立てない場合は、デスクにいながらできる眠気解消をしましょう。
ツボ押しなどは手元でできるので、状況を選ばないで使えます。


Photo by Stockbyte / Stockbyte

席を離れられない時や会議中でも、こっそりできる解消法があります。

深呼吸をすることで、脳へ酸素を行き渡らせて覚醒させることができます。

「足臨泣」と「中衝」のツボが、眠気の解消に効果的です。

「足臨泣」は足の小指と薬指の骨が合流するところにあります。
痛みを強く感じるツボなので、ゆっくり適度な力で刺激してください。

「中衝」は手の中指の人差し指側、第一関節の5mmほど指先側にあります。
反対の手の親指で、ゆっくりと揉みほぐしてください。

眉頭近くにある目の骨のくぼみは「攅竹(さんちく)」と呼ばれ、眠気だけでなく目の疲れもとってくれるツボです。痛すぎない程度に、親指で5秒ほど押してみて下さい。

耳をゆっくり引っ張ったり倒したりしてみてください。左右交互にしているうちに体が温まり、顔色がよくなるのが分かると思います。

眠気をうまく解消して、効率よく仕事を再開しましょう


Photo by Robert Daly / OJO Images

眠気を一旦解消してしまえば、頭もすっきりしてより仕事に励めそう。
「眠い!」と思ったときには、睡魔に負ける前に解消法を試してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする