反社会的勢力基本方針の公開情報まとめ(参考:あかつき本社、ゆうちょ銀行 等)

近年話題になっている各社の反社会勢力基本方針をまとめてみました!

各社がホームページで公表している「反社会的勢力に対する基本方針」を引用してまとめてみました。

なお、会社名・団体名は正式名称ではなく略称や通称を記載している場合があります。

あかつき本社

反社会的勢力排除に向けた基本的な考え方及び整備状況

1.当社は、当社グループの役職員が業務を遂行する上において、反社会的勢力に対しては毅然とした態度で対応しなければならない旨、周知徹底を図っております。

2.反社会的勢力に対応する部署を設置し、反社会的勢力の不当な要求については断固とした態度で臨み、関係の断絶に務めてまいります。

3.反社会的勢力排除に向け、平素からグループ役職員に対して啓蒙・教育活動を行い、また、公益財団法人暴力団追放運動推進都民センター・弁護士などの外部専門機関とも情報交換し、速やかに対応できる体制を構築しております。

ゆうちょ銀行

反社会的勢力に対する基本方針

ゆうちょ銀行においては、役員・社員一同が次のとおり反社会的勢力に対する基本方針を遵守することにより、業務の適切性と安全性の確保に努めます。

・組織としての対応

反社会的勢力に対しては、日本郵政グループ行動憲章および社内規定等に明文の根拠を設け、経営トップ以下、組織全体として対応します。また、反社会的勢力に対応する役員・社員の安全を確保します。

・外部専門機関との連携

平素から、警察、暴力追放運動推進センターおよび弁護士等の外部の専門機関と緊密な連携関係を構築することに努めます。

・取引を含めた一切の関係遮断

反社会的勢力に対しては、取引関係を含めて、一切の関係をもたず、反社会的勢力による不当要求は拒絶します。

・有事における民事と刑事の法的対応

反社会的勢力による不当要求に対しては、民事および刑事の両面から法的対応を行います。

・裏取引や資金提供の禁止

反社会的勢力との裏取引・資金提供は絶対に行いません。

三菱UFJ銀行

反社会的勢力に対する基本方針

三菱UFJ銀行は、次のとおり反社会的勢力に対する基本方針を定め、役職員一同これを遵守することにより、業務の適切性と安全性の確保に努めます。

(1)組織としての対応

反社会的勢力に対しては、行動規範・社内規定等に明文の根拠を設け、経営トップ以下、組織全体として対応します。また、反社会的勢力に対応する従業員の安全を確保します。

(2)外部専門機関との連携

平素から、警察、暴力追放運動推進センター、弁護士等の外部の専門機関と緊密な連携関係を構築することに努めます。

(3)取引を含めた一切の関係遮断

反社会的勢力に対しては、取引関係を含めて、一切の関係を遮断します。

(4)有事における民事と刑事の法的対応

反社会的勢力による不当要求を拒絶し、必要に応じて民事および刑事の両面から法的対応を行います。

(5)裏取引や資金提供の禁止

反社会的勢力との裏取引は絶対に行いません。
反社会的勢力への資金提供は絶対に行いません。

ビューカード

反社会的勢力に対する基本方針

株式会社ビューカード(以下「当社」という。)は、JR東日本グループの「法令遵守及び企業倫理に関する指針」に基づき、市民社会の秩序や安全に脅威を与える暴力団を始めとする反社会的勢力に対する基本方針を以下の通り定めます。

1.当社は、反社会的勢力からの不当要求に対しては、組織全体として対応します。また、不当要求に対応する役員及び社員等の安全を確保します。

2.当社は、反社会的勢力による被害を防止するために、警察、暴力追放運動推進センター及び弁護士等の外部専門機関と緊密な連携関係を構築します。

3.当社は、反社会的勢力とは取引関係を含めて、一切の関係を遮断します。また、不当要求は断固として拒絶します。

4.当社は、反社会的勢力による不当要求に対しては、民事と刑事の両面から法的対応を行います。

5.当社は、反社会的勢力との裏取引や資金提供は絶対に行いません。

セブン・フィナンシャルサービス

反社会的勢力に対する基本方針

当社は、暴力・威力と詐欺的手法を用いて経済的利益等を追求する集団または個人(いわゆる反社会的勢力)による被害を防止するために、次の基本方針を宣言します。

1.当社は、反社会的勢力との関係を一切持ちません。

2.当社は、反社会的勢力による被害を防止するために、警察、暴力追放運動推進センター、弁護士等の外部専門機関と連携し、組織的かつ適正に対応します。

3.当社は、反社会的勢力による不当要求には一切応じず、毅然として法的対応を行います。

4.当社は、反社会的勢力への資金提供や裏取引を行いません。

5.当社は、反社会的勢力の不当要求に対応する役職員の安全を確保します。

三井住友海上

反社会的勢力に対する基本方針

「MS&ADインシュアランス グループ 反社会的勢力に対する基本方針」を当社における基本方針と定めています。
この基本方針に則り、反社会的勢力との関係を遮断することに努め、公共の信頼を維持し、適切かつ健全な業務を遂行しています。

MS&ADインシュアランス グループ

反社会的勢力に対する基本方針

1.MS&ADインシュアランス グループは、市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力に対して毅然とした姿勢で臨み、不当・不正な要求を断固拒絶するとともに、反社会的勢力との関係を遮断することに努め、公共の信頼を維持し、適切かつ健全な業務の遂行を確保します。

2.反社会的勢力による不当要求等に備えて組織体制を整備するとともに、警察・暴力追放運動推進センター・弁護士等の外部専門機関と緊密な連携関係を構築します。

3.反社会的勢力による不当要求等がなされた場合には、役職員の安全を最優先に確保するとともに、担当者や担当部署に任せることなく組織的な対応を行います。
また、いかなる形態であっても反社会的勢力に対する資金提供や事実を隠蔽するための取引は行わず、民事と刑事両面からの法的対応を行います。

AIG損保

反社会的勢力に対する基本方針

当社は、業務の適切性および健全性を確保するため、市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力に対して毅然とした姿勢で臨み、「反社会的勢力に対する基本方針」を定めます。

1.取引を含めた一切の関係遮断

取引関係(提携して融資取引を実施する場合を含む。)も含め、反社会的勢力とは、一切の関係を持ちません。
反社会的勢力に関する情報の収集に努めるとともに、取引関係の審査を行います。取引後に反社会的勢力と判明した場合には、利益供与とならないよう必要な措置を講じます。
反社会的勢力による不当要求に対しては断固として拒絶します。

2.組織としての対応

反社会的勢力との関係遮断にあたっては、組織全体として対応し、役員、社員および代理店等の安全を確保します。

3.裏取引や資金提供の禁止

反社会的勢力による不当要求が、役員、社員および代理店等の不祥事を理由とするものであっても、その事実を隠ぺいするための裏取引や資金提供は一切行いません。

4.外部専門機関との連携

反社会的勢力による不当要求に備えて、平素から警察・暴力追放運動推進センター・弁護士等の外部の専門機関と緊密な連携関係を構築します。

5.有事における民事と刑事の法的対応

反社会的勢力による不当要求等に対しては、民事と刑事の両面から法的対応を行います。

オリックス

反社会的勢力に対する基本方針

オリックスグループは、反社会的勢力からの関与を断固として拒絶し、これらの活動を助長するような行為は一切行わず、これらの勢力に対しては、会社をあげて毅然とした姿勢で対決することを基本方針とし、以下のとおり対応します。

1.反社会的勢力には、組織全体として対応し、反社会的勢力から従業員の安全を確保します。

2.反社会的勢力による被害を防止するため、外部専門機関と緊密な連携関係を構築します。

3.反社会的勢力とは、取引関係を含めて一切の関係を持ちません。反社会的勢力による不当要求は、これを拒絶します。

4.反社会的勢力による不当要求に対しては、必要に応じて民事と刑事の両面から法的対応を行います。

5.反社会的勢力との間の裏取引、および反社会的勢力に対する資金提供を行いません。

オリエントコーポレーション

反社会的勢力に対する基本方針

株式会社オリエントコーポレーション(以下「当社」という)は、市民社会の秩序や安全に脅威を与える、暴力団をはじめとする反社会的勢力との取引を含めた一切の関係を遮断するため、以下の基本方針を定めます。

1.当社は、社会の秩序や安全に脅威を与え、健全な社会・経済の発展を妨げる反社会的勢力との関係を一切遮断するため、反社会的勢力との関係遮断に関する役職員の意識の醸成と徹底を図り、全役職員が断固たる姿勢で取組みます。

2.当社は、反社会的勢力に対しては、経営トップ以下、組織全体として対応します。また、反社会的勢力に対応する役職員の安全を確保します。

3.当社は、反社会的勢力による被害を防止するために、警察・暴力追放運動推進センター・弁護士等の外部専門機関と連携し、組織的かつ適正に対応します。

4.当社は、反社会的勢力による不当要求には一切応じず、民事・刑事の両面から法的対応を行います。

5.当社は、反社会的勢力への資金提供、裏取引には一切応じません。

神奈川県民共済生活協同組合

反社会的勢力対応の基本方針

神奈川県民共済生活協同組合(以下「本組合」という)は、本組合に対する公共の信頼を維持し、本組合の業務の適切性および健全性を確保するために、反社会的勢力に対して創業以来貫いてきた断固とした態度で臨み、一切の関係を遮断することを基本方針として定めます。

基本方針

1.反社会的勢力とは、取引関係を含めて、一切の関係をもちません。また、反社会的勢力とは知らずに何らかの関係を有してしまった場合には、判明後速やかに関係を解消します。

2.反社会的勢力に対する資金や便宜の提供は、絶対に行いません。

3.反社会的勢力からの不当要求に備えて、平素から警察、暴力追放運動推進センター、弁護士等の外部専門機関と緊密な連携関係を構築します。

4.反社会的勢力からの不当要求には一切応じません。反社会的勢力からの不当要求が認められた場合には、民事上の法的対抗手段を講ずるとともに、被害届の提出や告訴を含む刑事上の法的対応を行います。

5.反社会的勢力からの不当要求が、事業活動上の不祥事や役職員の不祥事を理由とする場合であっても、事実を隠ぺいするための裏取引を絶対に行いません。

6.反社会的勢力からの不当要求には、代表理事等の経営トップ以下、本組合の組織全体で対応します。

7.反社会的勢力からの不当要求に対応する職員の安全を確保します。

セコム損保

反社会的勢力への対応に関する基本方針

セコム損害保険(以下「当社」という。)は、健全かつ適正な損害保険業務等を遂行するにあたって、「企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針(平成19年6月19日・犯罪対策閣僚会議幹事会申合せ)」等の法令を遵守すると共に、セコムグループの一員として「セコムグループ社員行動規範」に基づき、反社会的勢力との関係の遮断に向けて断固たる対応を行います。

1.組織としての対応

当社は、反社会的勢力に対しては、担当者や担当部署だけに任せず、経営トップ以下、組織全体として対応します。また、反社会的勢力による不当要求等に対応する役職員の安全を確保します。

2.外部専門機関との連携

当社は、反社会的勢力による不当要求等に備えて、平素から、警察、暴力追放運動推進センター、弁護士等の外部の専門機関と緊密な連携関係を構築します。

3.取引を含めた一切の関係遮断

当社は、反社会的勢力とは、取引関係(提携先を通じた取引を含みます。)を含めて、一切の関係を持たないよう努めます。また、反社会的勢力による不当要求は、断固として拒絶します。

4.有事における民事と刑事の法的対応

当社は、反社会的勢力による不当要求等に対しては、民事と刑事の両面から法的対応を行います。

5.裏取引や資金提供の禁止

当社は、反社会的勢力による不当要求が、事業活動上の不祥事や役職員の不祥事を理由とする場合であっても、事実を隠ぺいするための裏取引を絶対に行いません。また、反社会的勢力への資金提供は、絶対に行いません。

TATERU(タテル)

【反社会的勢力に対する基本方針】

株式会社TATERU(以下、「当社」といいます)は、社会的責任ある企業として、暴力団を始めとする反社会的勢力による被害を防止するため、反社会的勢力に対する基本方針を以下のとおり定めるとともに、この基本方針を実現するための体制を構築します。

(1)当社は、反社会的勢力との取引を一切行いません。

(2)当社は、反社会的勢力からの不当要求には一切応じません。反社会的勢力による不当要求が認められた場合には、民事上若しくは刑事上の法的対応を行います。

(3)当社は、反社会的勢力の排除に関し、平素より社団法人警視庁管内特殊暴力防止対策連合会、弁護士等関係外部機関と緊密な連携関係を構築してまいります。

(4)当社は、期せずして反社会的勢力との取引が判明した場合は、取引の解消に向けた適切な処置を速やかに講じます。

(5)当社は、反社会的勢力への資金提供は一切行いません。

(6)当社は、反社会的勢力による不当要求に対応する従業員の安全を確保します。

太陽生命保険

太陽生命反社会的勢力対応に関する基本方針

太陽生命がお客様に対して生命保険等の金融商品の勧誘活動を行う際の基本的な方針です。

1.組織としての対応

反社会的勢力からの不当要求に対しては、担当者や担当部署だけに任せずに、組織全体として対応します。また、反社会的勢力からの不当要求に対応する役職員の安全を確保します。

2.外部専門機関との連携

反社会的勢力による不当要求に備えて、平素から、警察、暴力追放運動推進センター、弁護士等の外部専門機関と緊密な連携関係を構築します。

3.取引を含めた一切の関係遮断

反社会的勢力とは、取引関係を含めて、一切の関係を遮断します。また、反社会的勢力による不当要求は拒絶します。なお、他社(信販会社等)との提携によって融資取引等を実施する場合も同様とします。

4.有事における民事と刑事の法的対応

反社会的勢力による不当要求に対しては、民事と刑事の両面から法的対応を行います。

5.裏取引や資金提供の禁止

反社会的勢力の不当要求が、事業活動上の不祥事や役職員の不祥事を理由とする場合であっても、事案を隠ぺいするための裏取引は絶対に行いません。また、反社会的勢力への資金提供は、絶対に行いません。

エナリス

反社会的勢力に対する基本方針

株式会社エナリスは、暴力、威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団又は個人(いわゆる反社会的勢力)による被害を防止するために、次の基本方針を宣言します。

1.反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業(株式会社、社団法人等、会社形態を問わない)、総会屋等、社会運動標ぼうゴロ及び特殊知能暴力集団等)とは、一切関係を持ちません。また関係を遮断するために、役職員を含む全従業員が断固たる姿勢で取り組みます。

2.反社会的勢力による被害を防止するために、警察・弁護士等の外部専門機関と連携し、組織的かつ適正に対応します。

3.反社会的勢力による不当要求には一切応じず、毅然として法的対応を行います。

4.反社会的勢力への利益供与や裏取引を行いません。

5.反社会的勢力の不当要求に対応する役職員を含む全従業員の安全を確保します。

コンコルディア・フィナンシャルグループ

反社会的勢力に対する基本方針

私たちコンコルディア・フィナンシャルグループは、市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力との関係遮断に向けて、断固たる対応をおこないます。

1.組織としての対応

反社会的勢力に対しては、コンプライアンス基本方針、行動規範、社内規程等に明文の根拠を設け、担当者や担当部署だけに任せずに、経営トップ以下、組織全体として対応します。また、反社会的勢力に対応する従業員の安全を確保します。

2.外部専門機関との連携

私たちは、平素から、警察、弁護士等の外部専門機関と緊密な連携関係を構築することに努めます。

3.取引を含めた一切の関係遮断

私たちは、反社会的勢力とは、取引関係を含めて一切の関係を遮断します。

4.有事における民事と刑事の法的対応

私たちは、反社会的勢力による不当要求は拒絶します。また、必要に応じて民事と刑事の両面から法的対応をおこないます。

5.裏取引や資金提供の禁止

私たちは、反社会的勢力との裏取引は絶対におこないません。 
私たちは、反社会的勢力への資金提供は絶対におこないません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする