Warning: fopen(): Filename cannot be empty in /data/wp-content/plugins/nxs-snap-pro-upgrade/nxs-snap-pro-upgrade.php on line 15

Warning: fwrite() expects parameter 1 to be resource, boolean given in /data/wp-content/plugins/nxs-snap-pro-upgrade/nxs-snap-pro-upgrade.php on line 15

Warning: fclose() expects parameter 1 to be resource, boolean given in /data/wp-content/plugins/nxs-snap-pro-upgrade/nxs-snap-pro-upgrade.php on line 15

Warning: include(): Filename cannot be empty in /data/wp-content/plugins/nxs-snap-pro-upgrade/nxs-snap-pro-upgrade.php on line 15

Warning: include(): Failed opening '' for inclusion (include_path='.:/usr/share/php') in /data/wp-content/plugins/nxs-snap-pro-upgrade/nxs-snap-pro-upgrade.php on line 15

Warning: unlink(): No such file or directory in /data/wp-content/plugins/nxs-snap-pro-upgrade/nxs-snap-pro-upgrade.php on line 15
今後はどうなるの?活気がなくなってきた名店揃いの「築地場外」 - アルバイトの豆知識
今後はどうなるの?活気がなくなってきた名店揃いの「築地場外」

今後はどうなるの?活気がなくなってきた名店揃いの「築地場外」

築地市場が豊洲に移転しましたが、築地場外はそのまま営業を続けています。移転に伴い観光客が減少して活気がなくなっているという築地場外の現状と今後についてご紹介します。

■築地市場が豊洲に移転した

世界最大級の魚市場を有し、「日本の台所」と呼ばれる築地市場(東京都中央区)が83年の歴史に幕

10月11日、ついに東京・豊洲市場(江東区)が開場した。土壌汚染問題により、当初の予定からおよそ2年遅れのオープン

築地から移転してきた人気の飲食店目当てに多くの人が集まり、大行列はゆりかもめ市場前駅から始まり飲食店街、仲卸売り場がある建物に繋がるコンコース部分に

■魚市場は豊洲に移転したが、場外市場はそのまま残っている

場外も一緒に移転しちゃうと思っているお客様がすごく多いので、場外市場はずっとやっている

場外市場では「場外市場は移転しません」と買い物袋に書くなどしてアピール。

場外市場は場内移転後も現在地にそのまま残る。ただ、「場内あっての場外であり、今後も築地ブランドが通用するのか、大きな転機を迎えている」という声も

■そんな場外市場だがちょっと寂しい感じになりつつある

築地市場(東京都中央区)の営業終了から6日で1カ月。隣接する商店街「築地場外市場」が苦戦を強いられている。

現在、入居者からは「移転前に比べて客数が明らかに減った」と厳しい声が聞かれる

築地閉場直前は、どこもかしこも人だらけ。路地という路地に人があふれて、イモ洗い状態だった。それが、随分閑散としている

「場外は昔から安くていい物がそろう。混雑がなくなって買い物は楽になったけれど、活気がないのも寂しいね。観光客も豊洲に移転しちゃったのかな」

実際に買い物で築地を訪れていた方の声です。

はたして、市場のなくなった築地は、これまでのにぎわいを維持できるのか。

さすがに築地から乗ってくる人減ったな。アジア圏の言語の会話とか凄かったんだけど。

築地場外はさすが人減ったね。丸豊から神社までの道を自転車で走れるくらい。

築地の野良猫20匹
最近人が減ったニャア・・・なんて思ったりしたんだろうニャ
活気がニャいって鳴いたりもしてるんだろうニャ

■しかし築地場外は「名店」だらけ

長い歴史がある築地グルメは、今のまま、築地場外市場で受け継がれる

場内外には鮮魚のうまい店を筆頭に実力派の飲食店が軒を連ね、労働者や観光客の胃袋を満たしている。

場外市場で行列の絶えない店といえばココ、「まぐろのみやこ」です。名物は店頭で焼かれる「海鮮焼き」

他にも名店よと呼ばれる店がひしめいています。

むしろ穴場やん/築地場外市場:市場移転で観光客離れ 隣接商店街苦戦  – 毎日新聞 mainichi.jp/articles/20181…

初めて築地へ。行ってみたかった有名店、空いててすぐ入れた。いまが狙い目?月曜だから? 豊洲も行って来て市場詳しくなった。昔は築地市場の中に鉄道が走っていたんですよ。知ってました? pic.twitter.com/Qo1faS9bfw

築地市場が閉場しまして、以前より並ばずに食べられるのでオススメ。
#えび金
#ラーメン pic.twitter.com/bv7o3L9ZGw

■そんな築地だが、「何らかの施設」に生まれ変わる予定だという

池知事は当初「食のテーマパーク」として再開発する構想を打ち出し、後にややトーンダウンさせているが、まだ具体化されていない

「場外市場」という名称をあえて残し、今後も「豊洲に負けまいと独自の文化を築いていく」と関係者は意気込んでいる。

築地市場は、今年十月の豊洲市場への移転後に解体工事が始まり、二〇二〇年東京五輪・パラリンピック中は選手らの輸送拠点となる。その後の再開発は都が民間事業者から提案を募集し、二二年の着工を目指す

どのような施設になるか楽しみですね。

■豊洲の隣には「千客万来施設」が建設されることが決まっている

千客万来施設と築地跡地の施設の建設という大きなプロジェクトが待ち受けています。今は計画中ですが、どのような計画になるか都の手腕が試されています。

豊洲市場で注目されるのが、2020年の東京五輪・パラリンピック後に着工される観光拠点「千客万来施設」(千客)だ

千客万来施設とは、豊洲市場に隣り合う場所で計画された、温泉やホテル、商業店舗などから成る複合施設

「食の安全・安心の確保」、「効率的な物流の実現」、「多様なニーズへの対応」、「環境へ の配慮」及び「にぎわいの創出などまちづくりへの貢献」を図る

Sorry, comments are closed for this post.