Warning: fopen(): Filename cannot be empty in /data/wp-content/plugins/nxs-snap-pro-upgrade/nxs-snap-pro-upgrade.php on line 15

Warning: fwrite() expects parameter 1 to be resource, boolean given in /data/wp-content/plugins/nxs-snap-pro-upgrade/nxs-snap-pro-upgrade.php on line 15

Warning: fclose() expects parameter 1 to be resource, boolean given in /data/wp-content/plugins/nxs-snap-pro-upgrade/nxs-snap-pro-upgrade.php on line 15

Warning: include(): Filename cannot be empty in /data/wp-content/plugins/nxs-snap-pro-upgrade/nxs-snap-pro-upgrade.php on line 15

Warning: include(): Failed opening '' for inclusion (include_path='.:/usr/share/php') in /data/wp-content/plugins/nxs-snap-pro-upgrade/nxs-snap-pro-upgrade.php on line 15

Warning: unlink(): No such file or directory in /data/wp-content/plugins/nxs-snap-pro-upgrade/nxs-snap-pro-upgrade.php on line 15
住み込みバイトの面接内容まとめ。そもそも履歴書不要…?住民票は? - アルバイトの豆知識
住み込みバイトの面接内容まとめ。そもそも履歴書不要…?住民票は?

住み込みバイトの面接内容まとめ。そもそも履歴書不要…?住民票は?

住み込みバイト(工場などの期間工やリゾートバイト)の面接に挑む前に知っておいた方が良い情報をまとめました。

・面接で聞かれる質問
・履歴書不要って本当?
・合格後、住民票を移したほうがいいのか

住み込みバイトの面接で聞かれる質問

面接は、

①電話面接
②対面面接

の2パターンありますが、聞かれる質問はほとんど同じです。

・志望動機
・自己PR
・これまでの職歴
・希望する仕事
・希望する地域
・いつから働けるか
・健康状態は良好か

などがメジャーな質問です。

あらー、リゾートバイト面接落ちたわー。夏はドロップアウトした同級生のバンガロールのスタートアップにでも顔出しに行こうかな。

準備しないと最悪落ちるのでしっかりと対策しましょう!

住み込みリゾートバイトの面接で聞かれる質問①:志望動機&自己PR

住み込みバイトに限らず、どの仕事に応募するにしても聞かれるのが志望動機と自己PRです。

電話面接でも来社面接でも「志望動機」と「アピールポイント」は必ず聞かれるので用意しておきましょう。

しかし、「そんなにガチガチに準備する必要はない!」といった意見もあります。

リゾートバイトは気軽にできる仕事なので、そこまで考えて作り込む必要もないです。

とはいえ、聞かれた場合の簡単な答えは準備しておいたほうが良いでしょう。

質問:
・なぜリゾートバイトしたいと思ったんですか?

回答案:
→2,3ヶ月でまとまったお金を貯めたいからです。
→留学に行く予定なので、短期間でしっかり貯金できるリゾートバイトが良いと思いました。

質問:
・アピールできるポイントはありますか?

回答案:
→レストランで1年間ホールのアルバイトをしていた経験があります。
→スキー場のホテルでフロント業を担当したことがあります。
→TOEICが700点以上あり、簡単な英会話ができます。

はっきりいって、志望理由や自己PRの回答は誰もが似てきます。

内容そのものより「はっきり受け答えできているか」、「きちんと話せてるか」を確認されていると思って良いでしょう。

リゾートバイトは「気軽に短期間でお金を貯められる!」で人気なので、意識の高い志望動機や自己PRを求められることはありません。

住み込みリゾートバイトの面接で聞かれる質問②:職歴

これまでどのような仕事を経験されたかは、あなたを採用するか否かにおいて重要な判断材料となります。

リゾートバイトで採用の多い職種は、

・レストランのホール&キッチン
・スキー場
・旅館
・ホテル
・テーマパーク

などとなっており、これらの経験が既にあると有利になります。

住み込みリゾートバイトの面接で聞かれる質問③:希望する職種&地域

面接の場でも、希望する職種や勤務地の確認が入ります。

============
「希望の勤務エリアや職種はありますか?」

「一番重視したいのがお金が貯められる職場です。時給が高く、生活費もおさえられるような場所であれば、勤務地や職種は問いません。」

「それだと、群馬の草津温泉エリアにあるレストランのホールとかいかがですか?」

「ホールは経験あるので、大丈夫です!」
============

このような流れです。

ここでも、「はっきり喋ることができているか」が見られているので、ハキハキと喋るようにしましょう。

住み込みリゾートバイトの面接で聞かれる質問④:いつから働けるか

仕事を開始できる日程と期間も聞かれます。
担当者から「もっと働くことできますかね?」と聞かれる場合もあるため、先の予定まで確認できるように手帳の準備をしておきましょう。

住み込みリゾートバイトの面接で聞かれる質問⑤:健康状態の確認

基本的には、仕事に差し支えない健康状態であれば住み込みでのリゾートバイトはできます。
しかし、重い持病を抱えている場合、現在進行系で医師にかかっている場合などは不合格になる可能性があります。

住み込みバイトの面接当日!服装や持ち物は?

質問の回答の準備ができたら、いよいよ面接当日です。

直接会って面接する場合、服装自由となっていることがほとんどです。
とはいえ、奇抜な格好を避け、清潔感を持たせたほうが良いでしょう。

持ち物に関しても、
・マイナンバー
・印鑑
・預金通帳

があれば大丈夫です。
必要な持ち物は会社によって異なるので、面接前に念のため確認をとると良いでしょう。

住み込みバイトは履歴書不要?

住み込みで行うリゾートバイトの場合、基本的に履歴書は必要ありません。

なお、リゾバ.comなどのリゾートバイトの派遣会社に登録する場合は、エントリーシートを記入する必要があります。

リゾートバイトの登録には履歴書も必要ありません。リゾートバイトの派遣会社に登録する場合は、その派遣会社既定のエントリーシートへの記入が履歴書になります。

住み込みバイトに受かったら住民票は移す?

晴れて合格したら「住民票を移す必要があるかどうか」についても気になりますよね。

結論をいうと、基本的には住民票を移す必要はありません。

なぜなら、リゾートバイトは単身赴任と同じように「仕事の拠点」であると考えられ、生活の拠点ではないからです。

「東京から沖縄に移住する」など、生活の拠点が変わる場合は住民票を移す必要がありますが、一般的なリゾートバイトの場合は住民票を移さなくて大丈夫です。

実際、リゾートバイトの寮に住民票を移動するスタッフは全くと言っていいほどいないので、特に気にする必要はありません。

ただし、デメリットも。

住民票を移動していないと、リゾートバイト期間中に銀行口座を開設したりクレジットカードを作ることはできません。

とはいえ、住み込みバイト中にクレジットカードを開設する人は稀なので、殆どの場合は住民票を移さなくて良いでしょう。

住み込みバイトの仕事を探すなら

有名なサイトをいくつか貼っておきます。

Sorry, comments are closed for this post.