コンセプトが面白い!世界唯一で世界共通のラーメンコイン、仮想通貨ラーコインまとめ

世界唯一で世界共通のラーメンコインのラーコインをご存じでしょうか?このまとめでは、仮想通貨のラーコインについてまとめています。

そもそも、ラーコインとは何?

ラーコインは世界唯一で世界共通の正真正銘のラーメンコインです。
ラーコインは、ラーコイン普及委員会「SDR」により、国際的普及のためにデザインされました。
ICO(イニシャル・コイン・オファリング)や ITS(イニシャル・トークン・セール)というのは、 そのほとんどが集金目的やクラウドファンディングであり、そのため購入したコインそのものに流通性や互換性はなく、コインの利用や購入者の利益を考えたデザインにはなっていないのが現状です。
一方、ICO参加者の多くは、宝くじ気分や途方もない利益を夢みて、投機目的で購入するギャンブラーが大半でしょう。
また、その欲に漬け込む、詐欺まがいのICOが多いのも事実です。

それにより、仮想通貨というものに対して誤解を生じていることもあるでしょう。
しかし、ラーコインは、ICOというよりは、実用性と互換性による普及を重視してデザインされたものです。
また、サービスチケットとしてのご利用やトレーディングの楽しさを知ってもらうことを目的としております。
ラーコインは、日本の国民食であるラーメンコインとしての話題性もあり、
昨今の暗号通貨の中では、皆様にとって最も現実的で信頼できるものであるとSDRは提言します。
ラーコインは、夢を得られる最後のトークンエコノミーとなるかもしれません。

もっと、かみ砕いて説明すると?

ネットでの反応は?

この前ラーコイン開発者から直に話を聞きましたが、ラーコインは純粋に使ってみたいなと思いました。
ナカモトサトシのように、自分の名前を世間から消したいと思っている少し変わった方でしたが、それでもアツい想いは伝わって来ましたね。 twitter.com/imestojp/statu…

これは面白い!
ラーコインで次世代のラーメンブームが始まるな!
ラーメン屋も一般客も楽しめるプロジェクト。

#拡散 twitter.com/racoin_sdr/sta…

ラーメン好きによるラーメンのためのラーコイン!Bitcoin2.0で割引券やサービス券のように使えるようになるみたいです。気になる!
#ラーメン #ラーメン大好き小泉さん #替玉 
ramen.international/#

ラーコインはコンセプトが大変面白い。使えるお店が増えたら楽しいですね。
ビットコイン3.0以上ということになれば、ラーメンの用途を超えたコインになるかもしれません。
#ラーコイン #ラーメン #ビットコイン #仮想通貨
ramen.international/ja/

ラーコイン使えるラーメン屋もっと増えたら最高じゃん!! 行きつけのラーメン屋さん使ってくれないかな~ twitter.com/Racoin_SDR/sta…

なんかこんな形でラーコインに付加価値をつけるのも面白いかなと…
スタートは替玉、味玉…そんなクーポン券みたいなところから有用性とか価値とかが生まれていくんじゃないかな。
実際に話もしたけどビジョンと今後の発展、有用性&必然性…凄く面白い twitter.com/Racoin_SDR/sta…

日本・海外のラーコイン ソーシャルニュースサイト・フォーラムの記事など

今、ラーコインを導入すると賞金がもらえる!

*BOUNTY(賞金プログラム)

海外各国および日本の各都道府県のラーコイン導入1号店にはラーコインを10000枚(上場時100万円換算)贈呈しております。
また、ラーコイン導入店の紹介者には2500枚(上場時25万円換算)贈呈いたします。
ラーメン専門店に限らず、麺類を提供するお店やラーコインを扱う飲食店、企業でも導入は可能です。
ラーコインは有効的な集客ツールとなります。

導入するなら早い方が良いですね!

日本では千葉、海外ではドイツでラーコインが使える

Racoin will be used at a Japan ramen shop.
千葉のラーメン店でラーコイン導入決定。

麺屋 MASTERPIECE
勝浦本店/一宮店/鴨川店/千葉店
@yu_dai0416 @ramenman77 @MASTERP33505273

#ラーメン #ラーコイン #仮想通貨 #エアドロップ
#InvestorRelations #Ramen #NoodleBar #crypto #Airdrop pic.twitter.com/HLRshnMDJf

ラーコイン Telegram(テレグラム)

Telegram(テレグラム)とは?

ラーコイン オフィシャルサイト(多言語)

ラーコイン公式Twitter

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする