新入生に贈る、いろんな意味で勉強になるバイトまとめ

新入生もだんだんと学校に慣れてきてそろそろアルバイトでも探してみようかなと思っている人も多いはず。ここに挙げたアルバイトを経験して人生の経験値を増やそう!

家電販売員

時給はわりと高めだが、ノルマなどもありなかなかキツイと評判のバイト。接客を学べるという意味では勉強になる。

テレフォンアポインター


Photo by Erik Snyder / Lifesize

毎日100件以上電話をかけまくれば、新たな境地へ達することができる。場所によってはノルマがきつく、サービス残業が発生するところもあるとかないとか。特に対消費者(一般顧客)の電話営業は精神的にキツイとの噂。時給が高めなのが唯一の救い。

激安飲み放題の居酒屋

ホールはまだマシ。もしドリンクを作るスタッフになると、あまりの忙しさに地獄をみるかもしれない。なかには「戦争」と呼ぶ人もいる。千と千尋の神隠しに出てくる釜爺くらいのポテンシャルが必要とか、必要じゃないとか。まれにゲロ処理というイベントも発生する。

キャッチ

誰しも一度はキャッチを見たり、声をかけられたりしたことがあるはず。でも実際彼らがどんな気持ちでやってるのかは知る人は少ない。一度体験してみて、世知辛い現実を目の当たりにしよう。

バーテンダー


Photo by Steve Mason / Photodisc

かっこいいアルバイトといえばバーテンダー。実際女性にモテる人も多い。しかし、朝の5時まで勤務なので、大学生だとたいてい「あいつ消えたんじゃね?」リストにはいることになる。

アパレル販売員


Photo by Jupiterimages / Pixland

こちらもかっこいいアルバイトとしてイメージがあるアパレル店員。しかし実際は単純作業が多く、意外と地味。華やかなイメージで働くと痛い目を見る。

引越しスタッフ


Photo by Digital Vision. / Digital Vision

男なら人生経験として一度はやってみるといいアルバイト。こういう世界があるのかと勉強になる。あまりの自分の使えなさに心が折れる人多数。もう2度とやりたくないバイトにいつもランクインする。精神的にタフな人にオススメ。

コンサートスタッフ


Photo by NA / Photos.com

引越しスタッフと並んで心が折れるバイト。理不尽に怒鳴られる体験ができる。名前の華やかさに惹かれてふらっとやると痛い目を見る。

実験協力


Photo by Michael Blann / Lifesize

医学部のある大学に所属している人にオススメ。被験者ってこういうことなのか!とわかる。教務課などに掲示してある隠れバイト。拘束時間の割には意外と時給が高かったりする。MRIで検査するだけ、など簡単なものも多いので、時間があるときにチェックしてみよう。

番組観覧


Photo by Digital Vision. / Digital Vision

一部の通のみが知っている番組観覧のアルバイト。1回の観覧で謝礼1000円以下が普通。もらえない時も多いが、番組の裏側を知ることができたり、憧れの芸能人にタダで会えるなどメリットは多い。ただし、守秘義務など制約も多く、遊びに行く感覚とはちょっと違うのが注意。

いろんな体験談を見たい人へ

普通にアルバイトを探したい人はコチラ

こちらの記事もおすすめ