セブンは保育園でマックは主婦。各企業「人手不足対策」を展開

人手不足が深刻化して久しいですが、その状況を打破しようと各企業が様々な対策法を打ち出しています。

■人手不足が益々深刻化している

厚生労働省によると2017年6月の有効求人倍率(季節調整値)は1.51倍で、43年4ヵ月ぶりの高水準を記録した。

企業倒産は低水準な推移が続いているが、中小企業を中心に人手不足が深刻化している。業種別では、特に宿泊・飲食業、運輸業、老人介護事業、建設業などで人手不足感が高い。

なかでも正社員の有効求人倍率は1.01倍となっており、1倍を上回るのは調査開始の2004年以来初めてのこと

暇な時期のはずなのに人手不足加速しててなぜな忙しいしめちゃ疲れるぞーーーーー)

パワハラで退職者が続出、人手不足、忙しい、の負のスパイラル

本当人手不足深刻なんだね~(;・ω・)近所の飲食店、お店閉まってると思ったら「人手不足の為、しばらく休業」だってよ( ´,_ゝ`)

@SapponU 夜勤は深刻な人手不足でして、
今年に入ってから
ひとりはカラダを壊してリタイア、
もうひとりは最近無断欠勤して
まだ戻ってきてないんですよ。

だから休み希望出しにくい状況です…
σ(^_^;)

そんな人手不足解消のため、各企業が対策に乗り出してた

■グローリーはコンビニ向けに「自動釣銭機」を導入

人手不足を商機に変える関西企業が出てきた。貨幣処理機大手のグローリーはコンビニエンスストア専用の自動釣り銭機を開発した。

業務に不慣れな新人・外国人店員でもスムーズに接客できるようになり、ローソンが全店での導入を決めた。

POSレジ本体はコンビニ業界初のオールタッチパネル式を採用、設置スペースの削減や各種操作の簡素化、英語・中国語などの多言語化が実現される

コンビニに無人レジ入れるより自動釣銭機入れた方が安く済むし店員の作業もいささか楽になると思うゾ

コンビニも自動釣銭機にしたら
ミスとかでないしいいと思うな〜

コンビニは自動釣銭機導入すべきだなぁとすごく思うのは俺だけ?
最低賃金で使ってる癖にリスク高いよなぁと店員の昨日過不足あったきら~という話を聞きながら思う

■セブンイレブンは店員向け保育園設置

セブン―イレブン・ジャパンは10日、コンビニエンスストアの店舗で働く店員向けに保育園の設置を始めると発表した。

人手不足が深刻化する中、今後の担い手として期待される主婦層を中心に働きやすい環境を整え、加盟店支援を拡充する。

「セブンなないろ保育園」の名称で、東京都大田区に定員30人、広島市に定員19人の保育所を設ける。いずれも既存の「セブンイレブン」店舗の2階に設ける。

ファミリーマートはコンビニ店舗に主婦の積極採用を促す。約1万8千店の合計で今後2年に10万人の主婦を採用する目標を策定。

子育て中の店員が割安な料金で利用できる保育施設も新設する。まず2018年春に東京・豊島区内に開く計画で、主要都市を中心に施設を順次広げる。

■日本マクドナルドは主婦に焦点を当てる

人手不足が深刻化する中、大手ハンバーガーチェーンの日本マクドナルドは、働くことを希望する主婦、数万人の採用を目指して、採用活動を強化することになりました。

マクドナルドは現在2割程度の主婦のアルバイト比率を高め即戦力として活用したい考えです。

具体的には、全国およそ2900店舗で主婦を対象にした調理や接客の体験会を開くほか、会社のホームページに働く主婦を紹介する動画を掲載するなどして採用活動を強化します。

■ローソンは食品ロスを減らし従業員の負担を減らす

ローソンはコンビニエンスストア店舗で売れ残った食品を肥料にリサイクルして地域の農家に供給し、収穫物を店舗で販売する取り組みを中部地方で始める。

店舗から排出された廃油は収集会社が回収し、リサイクルプラントで飼料用添加剤(家畜のえさの材料)、建築用塗料、公共バスなどの燃料、無添加石けんなどに再生・加工します。

廃棄作業は従業員が容器と中身を分けるなど手間がかかるが、今回の取り組みでは分別作業をリサイクル業者が行い、人手不足の店側の負担軽減にもなるという。

■ロボットが人手不足を補う

少子高齢化に伴い日本では人手不足が深刻になっているが、それを補うように、さまざまな業界でロボットの導入が進みつつある。

「エンディング産業展」で、ソフトバンクの人間型ロボット「ペッパー」がお経を上げる姿に来場者が目を丸くしている。

僧侶に依頼すると高額になる費用を約5分の1にまで抑えられるほか、参加が難しい遠方の親族に向けてライブ配信するオプションもある

オフィスの作業を自動化するソフトウエアが日本で浸透し始めた。データ入力など人手に頼っていた単純作業を自動的に処理することからロボットと呼ばれ、第一生命保険は最大で150人相当の業務を代替する。

広島銀行は5日、ロボットで事務作業を自動化するシステムの導入に向けた実証実験を開始したと発表した。

ジャパンネット銀行は2013年に、Webブラウザ操作を自動化するロボットソフトであるAutoブラウザ名人を、Visaデビット業務と不正口座モニタリング業務を担当しているモニタリングセンターに導入した。

人手不足という困難を乗り越えることによって、大幅に技術が進歩するというという関連性が垣間見えます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする