あさイチ 働き方改革特集で高齢者「金じゃなくてやり甲斐で働け」の暴言に批判殺到 #あさイチ

あさイチ 家族から見た働き方(働き方改革)を特集

最近よく聞く「働き方改革」。
長時間労働の改善や女性が活躍しやすい
職場作りなど話題になってますよね。
実際には進んでるのでしょうか?
あさイチでアンケート調査したところ
6,000を超える声が届きました。

そこには、「仕事量が変わらないのに、
早く帰れと言われても無理!」
「結局、タイムカードを切ってから残業する羽目に・・・」
など不満の声があふれていました。

体調不良になっている人も

専業主婦のゆかりさん(仮名)の夫(30代)は
メーカーに勤めて15年の中堅社員。
消費者対応の責任者として働いてきました。
会社では、働き方改革が進められ、
勤務時間の短縮などに取り組んでいますが、
実際には、長時間労働が続いていると言います。

会社に認められる残業時間は月40時間ですが、
休日出勤も多く、実際は140時間を超えると言います。
お客の問い合わせにはスピード対応がモットーのため、
深夜や休日でもしばしば会社から電話がかかってきて、
出勤を余儀なくされることも日常茶飯事です。
また、血圧が180を超えたり、
湿疹が全身に出るなどの体調不良も出ています。

番組の最後に視聴者からファックス

50代からの意見「お金だけにしか目にいっていない」

60代の意見「場合によって土日が潰れるなんて、当たり前。やりがいについてスポットを当てて話さないと全く解決にならない」

高齢者の暴言に批判殺到

あさイチで高齢者が「金じゃなくてやり甲斐で働け」って、じゃあお前らも年金受け取らず生き甲斐で生き延びろ

もうお給料にしか仕事にやり甲斐感じないよぉ~~~

やり甲斐あるところに行くのも中々難しいのにアホか。

うるせえ金がやり甲斐なんだよ!!

やり甲斐をくれる会社はちゃんと給料も相当分出してくれるんだよ

やり甲斐、働き甲斐、っておしてくる老害、「甲斐」って給料を意味している事を忘れてるので、見つけたら速攻で介護施設に叩き込んでいこう。

やり甲斐の前提に約束された金払いがあるからなー

仕事にはお金に換算できない価値とかやり甲斐とか達成感があるという意見があったけど、健康を損なわない労働時間を堅持する(長時間労働の規制)ことと残業しなくても生活できる賃金を保障することは、仕事のやり甲斐や達成感とは全く別問題ではないだろうか。
#あさイチ #過労死 #長時間労働

良い給料がやり甲斐を生むのです…

給料アップがやり甲斐の原資だったはずが高齢者の中ですり替えられてるのほんとひで

やり甲斐だけで働くの無理✋

やり甲斐だけでは腹膨れないんだよなぁ…

個人的に仕事にやり甲斐とかクソほどどうでもいいから昼寝してるだけで5000兆円もらえる仕事がしたい

やり甲斐で食っていけたら苦労しねえわ

昔は仕事のやり甲斐でご飯が食べられたのかな

やり甲斐で生きてけたら苦労しねーです

やり甲斐なんて残業代をきっちり払ってから言えって話で

やり甲斐で働けって…やり甲斐でご飯が食べられます?やり甲斐で趣味やら休暇を満喫することが出来ます?って思うわ(´・ω・`)

衣食足りて礼節知るといふ言葉があるが、「給料足りてやり甲斐知る」だよね

所詮世の中金なんだよ!金を稼ぐために働くんだろうが!給料=やり甲斐だろうがよ。無賃労働でやり甲斐感じたきゃボランティアでもしてろって話よ
やりたいことは人それぞれだろうが、金が無きゃ世の中生きて行けねーよ

やり甲斐で働けるのは生きていけるお金が最低限用意されてからだよね

やり甲斐で飯が食えるか

昔の転職のCMで、貝を背中に背負って「やり甲斐」が欲しいって言っていた記憶がある。確かそれを見た上の世代は、仕事にやり甲斐だなんてって、非難していた記憶が。それなのに、当時の世代が上司になると、今度はやり甲斐搾取をし始める #あさイチ

やり甲斐って最終的には金に帰着するものなんじゃないんですかねぇ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする