あなたは大丈夫!?接客時の恥ずかしい『バイト敬語』を今すぐ直そう!!

接客業、特に飲食店で間違った敬語を使う方があまりにも多いので、もし、間違った敬語を使っていたのならば、恥をかかないためにも今すぐ直しましょう!!

接客業で多くみられる『バイト敬語』に違和感を覚える人は結構多い!!

特に、『飲食店』で働く方は注意が必要です!!

「1万円からお預かりします」「メニューのほう、お下げします」……

コンビニエンスストアや、居酒屋、ファミリーレストランなどで接客を受けると、アルバイト店員による独特の言葉遣いをたびたび耳にする。

それらは「バイト敬語」といわれる。

普段、敬語に接していない若い従業員たちが、より“敬語っぽい”言葉を使おうという意識から、不必要に「から」や「ほう」を付け加えてしまうという説もある。

一方で、これらバイト敬語は文法としては間違っていないとする説もあるが、バイト敬語を不快と感じる人は少なくないようだ。

一度身に付けるとなかなか直せない、恥ずかしい『バイト敬語』

よく行くLAWSONのお姉さん、めっちゃ愛想いいし、感じいいんだけど、間違った接客用語がいつも気になるwまあ、感情ない人より全然いいけど( =´ω`= )

渋谷でランチ。接客のおかしな敬語はよくいろいろ言われるけれど食べ終えた膳を下げに来て「こちらお下げになってもよろしいですか?」ってのは初耳。普通に「お下げしても」でいいのにね。下げる自分を敬っちゃってます。

「1万円からでよろしかったでしょうか?」は、バイト敬語の極みだ。「一万円、お預かりいたします」でござる。確認せずとも、相手の仕草を見れば良いでござる。 #敬語 #日本語

そもそも「502円からで」ってバイト敬語使っておきながら日本の将来が危ないって言われてもな…w

可笑しな敬語でお客様に笑われる前に、『正しい敬語』を今すぐ身につけて、慣れておこう!!

↓コレさえ覚えとけば役に立つ接客時の『正しい敬語』

【使わなくていい言葉】

■「~のほう」
■「~でよろしかったでしょうか?」
■「どちらにいたしますか?」
■「~になります」
■「~のお客様」

【これから使う言葉】

■「よろしいでしょうか?」
■「どちらになさいますか?」
■「~でございます」

■「~のほうは」は使わない

×「サラダの方のドレッシングはどちらになさいますか。」
○「サラダのドレッシングはどちらになさいますか。」

〜の方という言い方を多用する人がいます。〜の方という言い方は、2つある中の一つを指したりする場合に使いますが、そうでない時に使うと不自然です。

×「お客様、お料理のほうは揃いましたでしょうか。」
○「お料理はすべて揃いましたでしょうか。」

×「デザートのほう、お待たせいたしたしました。」
○「お待たせいたしました。デザートでございます。」

その「ほう」って、一体どっちのほう?あっち?
そっち? そんな「ほう」は、つけても一向に丁寧にはなりません。
「ほう」は方角を示すときだけ使えば、それ以外はつけなくてよろしい。

■「~でよろしかったでしょうか?」は「よろしいでしょうか?」

×「ご注文は、以上でよろしかったでしょうか?」
○「ご注文は、以上でよろしいでしょうか?」

今言ったばかりのことについて「以上でよろしかったでしょうか?」と過去形で返されると違和感を感じてしまう方が多いようです。

■「どちらにいたしますか?」は「どちらになさいますか?」

×「ホットとアイス、どちらにいたしますか?」
○「ホットとアイス、どちらになさいますか?」

「いたす」は謙譲語であり、相手よりへりくだった表現です。
お客さまを下にするのは失礼なので、この場合は尊敬後で「どちらになさいますか?」とするのが正解です。

■「~になります」は「~でございます」

×「お待たせ致しました。玉子スープになります。」
○「お待たせ致しました。玉子スープでございます。」

・・・玉子スープに今から成るのか!?

■「~のお客様」は使わない

×「お待たせいたしました。和風ハンバーグのお客様。」
○「お待たせいたしました。和風ハンバーグでございます。」

・・・俺はハンバーグか!?

【使わなくていい言葉】

■「~円になります」
■「から」
■「丁度お預かりします」
■「レシートのお返しです」

【これから使う言葉】

■「~円でございます」
お釣りがある時だけ
■「○○円お預かりします」
丁度の場合
■「丁度いただきます」
■「レシートでございます」

■「~円になります」は「~円でございます」

×「お会計は1200円になります。」
○「お会計は1200円でございます。」

「~です」と同じ意味を込めて「~になります」という人がいますが、そんな意味はありません。
「です」を丁寧に言いたければ「ございます」と言いましょう。

■「から」は使わない

×「1000円からお預かりします。20円のお返しです。」
○「1000円お預かりします。20円のお返しです。」

この「~円から」ってホント多いです。
これが正しい敬語だと思っている人は多数いるんじゃないでしょうか。
ただ、クロークでコートを預かってもらう際に「コートからお預かりします」というのは変であるように、預かる物に対して「から」の助詞をつけることはしませんのでお気をつけください。

■「丁度お預かりします」は「丁度いただきます」

×「○○円丁度お預かりします」
○「○○円丁度いただきます」

お釣りが出る場合、「1000円(一旦)お預かりします。20円のお返しです」といった具合に、「お預かりします」という言葉を使うことがあります。
しかし、ぴったりいただく場合にも、「お預かりします」という必要があるのでしょうか?

■「レシートのお返しです」は「レシートでございます」

×「50円とレシートのお返しです。」
○「50円のお返しと、レシートでございます。」

レシートはお客様に渡すものですが、返すものではありませんので、お釣りと一緒に「お返しです」というのはおかしいです。
仮に返品などの際にお客様から一旦レシートを預かってから返す場合はもちろんお返しという表現でOKです。

お客様から笑われる前に今すぐ直しましょう!!