福岡で知らない人はいない!エンクレストって一体ナニ?

福岡のあちこちで目にするencrestとは?福岡で住むところを探している方は必見。

encrestとは?

そうエンクレストとは
「株式会社えん」という会社が企画して建てて、販売して、賃貸して、管理している
投資型の分譲賃貸デザイナーズマンションのことです。

その名前の由来は・・・

エンクレストにはてっぺんに「encrest」のネオンサインがあります。
福岡、博多の夜空そして中洲のネオンにも一役かってます。
キャナルシティ博多の立体駐車場内から周りを見渡すと
あっちにもこっちにも「encrest」のサインが見えちゃいます。

「en」+「crest」(えんの頂き)

このマンションのブランド名は社内公募で決めた名前です。
この名前には、社員全員のたくさんの思いや願いが込められています。

社名の「えん」にも思いが込められています。
お客様のお手伝いをすることでご売却や、購入が「えん」滑に進みますようにとの願い。
一生に幾度とないお付き合いをさせて頂く一期一会のご「えん」にちなんでます。

現在福岡市内に48棟 約4000戸。

株式会社えんの投資用マンションは、分譲タイプのマンション一部屋を住宅ローンなどで購入し、その物件を第三者に賃貸住宅として貸し出すことで家賃収入を得る、不動産投資のひとつです。

エンクレストが選ばれる理由

外観デザインや室内プランには特に力を入れています。エンクレストシリーズは、街のランドマーク的デザインであり、景観とも調和して美しい街づくりにも貢献しています。

入居率がすごい!

2017年3月の入居率は99.47%!
平均でも95%は常に埋まっているようです。

エンクレストに入居するための条件

1.保証人と保証会社をつけなくてはいけない。

今はどこに住むにも保証人と保証会社をつけるのが当たり前とエンクレストの社員さんはおっしゃるのですが果たしてそうなのでしょうか。

2.えんくらぶに必ず入会しなくてはいけない。

24時間のサポートがあるというふうにうたっています。
学生マンションじゃないんだから、、、と思ってしまいますよね。
その他にレストランの割引もありますがホットペッパーなどとそれほど変わらないし
ベネフィット・ワンとかと比べるとサービスは良くはありません。
毎月1000円+税を払わなくてはいけません。

3.自転車を駐輪したい場合、ステッカー(1000円)を買わなければいけない。

居住者のみ止められるようにといことでしょう。
しかしシールを買わせるだけであとはどこに止めてもいいという何とも雑な対応。1000円払うのではあればきちんと止める場所も割り振り管理した方がいいですよね。
その方がよりハイクオリティマンションに見えます。

4.基本的に外国人は契約できない。

このご時世、えーーーって感じですよね。
専門技術者や教授など外国人といっても留学生やコンビニでバイトしている人ばかりではないです。
たくさん勉強しスキルや知識を生かして働いている人は多いです。
そういった人たちも基本的にはダメというのはなんだか時代遅れな感じがしますね。

5.エンクレストの物件は民泊を禁止している。

民泊ができるマンションを探している方はエンクレストは外した方がいいです。

6.ほとんどの物件は1か月分の礼金を支払わなければならない。

福岡は礼金を払わなければいけない物件がほとんどです。
その理由は不動産屋さんにきいてみてください。
エンクレストはほとんどの物件で礼金1か月分を支払うことになっています。

最後に

色々な条件がありますが
これらが気にならないという人はエンクレストがおすすめです!
造りもしっかりしていて、外観も内観も素敵なデザイナーズマンションを提供されています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする