飲食店のキッチンアルバイトってどうなの?アルバイト未経験でも大丈夫?

これから飲食店のキッチンでアルバイトを始めるあなたへ。初めてのアルバイトでもキッチン業務はこなせる?料理をしたことがないけど大丈夫?いろいろな不安があると思います。このまとめでそんな不安や疑問を一挙解決!

「キッチンアルバイトってやったことないけど、どうなんだろ」「初めてでもキッチンってできるの?」「料理まったくできない…」

初めてキッチンのアルバイトをしようと考えている人はいろんな疑問や不安を抱えていると思います。
この記事では、そんな疑問や不安に答えていきます。

▼初めてのアルバイトでもキッチン業務はこなせる?

初めてのアルバイトがキッチンスタッフだったという人は全国にたくさんいます。何も経験がなくても一人前のキッチンスタッフになることができます。

しかし、最初は辛いかもしれません。キッチンスタッフである以上、料理のレシピを覚えなければいけません。店にあるメニューを一通り覚えるまでは大変でしょう。しかし、どんなアルバイトでも最初は覚えることがたくさんあります。キッチンスタッフだからと言って特別に辛いということはないでしょう。

▼料理をしたことがないのに、キッチンアルバイトは大丈夫?

基本的にキッチンスタッフを採用する側は、料理経験の有無を全く気にしていません。というのも、ファミレスなどのキッチンスタッフが、高度な料理技法を使う場面に出くわすことはまずないからです。基本的に野菜を切ったり、お肉を焼いたりするだけです。

野菜を切ったり、お肉を焼く程度なら誰でもできます。また野菜を切ったことがないという方もご安心ください。社員や先輩のアルバイトが、包丁の持ち方から丁寧に教えてくれます。

よって、料理経験の有無は全く関係ないと言ってよいでしょう。

▼キッチンのアルバイトって楽?

基本的にキッチンスタッフは立って料理を作ります。仮に6時間のシフト勤務なら、6時間ずっと立ちっぱなしです。普段、立っていることに慣れていない人には辛いかもしれません。

また、夏場のキッチンは灼熱地獄です。汗が止まりません。

次から次へとお客さんの注文が入るため、キッチンスタッフは手際よく料理を作る必要があります。お客さんへの料理の提供が遅れてしまうと、クレームが入ってしまいます。お客さんの注文が手際よくこなせず、伝票がたまってしまうとプレッシャーを感じることもあります。

キッチンのお仕事は時間との勝負であり、時間に追われる仕事です。

一つの店で出される料理には限りがあり、キッチンスタッフが覚える料理の数にも限りがあります。
つまり一通り料理の作り方を覚えてしまえば、あとはそれほど何かを覚える必要もなく、楽になります。

ホールスタッフは毎日違うお客さんに対し接客しなければなりません。イレギュラーな対応を求められることもしばしばあります。
しかし、キッチンスタッフは毎日同じ料理を同じように作ればOKです。イレギュラーな対応を求められることもまずありません。

▼キッチンの仕事を通して料理は学べる?

野菜の切り方や食材のゆで方・炒め方など基本的なことは学べます。また、レストランはいろんな食材を扱っているので、様々な食材に触れ、その味を知ることができます。

しかし店で扱っている料理の範囲でしか、料理は学べません。店で扱っていない料理は自分で学ばなければ全く作ることができません。

さらに店で扱う多くの食材は、あらかじめセントラルキッチンなどで、ある程度調理された状態で届きます。一から食材をこしらえる方法を学ぶこともできません。

キッチンアルバイトでも料理のことについてはあまり学ぶことができないというのが現実です。

アルバイトで学べることは少ないですが、仕事で料理をする以上、おのずと料理をすることに興味が出てきます。自分で様々な料理を勉強するきっかけになるかもしれません。
キッチンのアルバイトをきっかけに、料理が趣味になる方もいるようです。