【驚愕】マグロ初競り7420万円!マグロ漁師ってどのくらい儲かってるの?

すしざんまいっ

マグロの値段ってどのぐらい?

本マグロの最高値は、212キロの青森県大間産で、7420万円。
記録が残る1999年以降では、2013年の1億5540万円に次ぐ高値がついた。

1kgあたりいくらぐらいが相場なのでしょう?
どうやら概ね2千円~4千円程度のようで、安い時には1000円、いい時には5千円以上になるとのこと。

季節的には、夏より冬のほうが高いとのこと。
また、釣り上げられたマグロの場所によっても、違うとのこと。

条件によってピン切りなんですね。

気になる取り分

セリで値がつけられると漁協や市場への手数料などが引かれた上で、だいたいその8割が漁師の収入になるのだそうです。

8割…すごいですね

でも全員が全員釣れてるわけじゃない

1匹釣れば数百万円にも達することがありますが、何か月も釣れない漁師がいるのも事実です。

いつもこんな値段がつくわけでもないですし、当然マグロが獲れないこともあるわけなので、マグロ漁師も不安定な商売です。

かなりシビアなんですね…

そして、とっても危険

マグロ漁で遠洋漁業に携わった場合、船上で病気になったらどうする?ということですが、応急処置的なことは、救急箱でできるもの程度のものです。

釣バリが腕に刺さったり、死んだと思ったサメに噛まれたり、マグロ漁には危険がつきまとう。船には麻酔や医療器具もなければ医者もいなく、皆でケガ人を押さえつけて傷口を縫うしかない。

風邪ひいたらとんでもないですね…

だけど一攫千金でもある

1億円のマグロだったら8000万円が漁師の収入になるというわけですね。
1匹のマグロがこんな金額になるなんてまさに宝石並みですね。

一攫千金は夢がありますよね…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする