たとえ風邪をひいてても…マスク姿で接客するのはマナー違反?

風邪の予防や、他の人への感染を防ぐために使われるマスク。しかし、顔の半分が覆われ表情がお客様に伝わらないなどの理由から、一般的には接客中のマスクはマナー違反と考えられているケースが多いようです。

■接客中の「マスク」をめぐって議論が巻き起こっています

風邪やインフルエンザが気になる季節だが、接客業の職場では「お客様への印象が良くない」などとして、マスクが禁止されているところも少なくない

仕事をするうえでマスクをしたままというのはちょっと…そんな風に後ろめたさを感じる人もいるのではないでしょうか?

■マスクをしながらの接客はアリ?ナシ?

ナシ派の意見

マスクが駄目というより、マスクにより顔が覆われたり、表情や声色が相手に伝わりづらくなることが問題

マスクをしていたら表情が見えないため、表情を見せないのはお客様に対して失礼

マスクで表情のほとんどが隠れてしまっているので、「いらっしゃいませ」や「ありがとう
ございます」と言われていても、無表情に見える

口元が覆われると何を言っているのか分かりずらい

人間は声が聞こえにくいときも、無意識的に口の動きで話していることを判断しますが、それもできなくなります

アリ派の意見

ゴホゴホ咳をしながら接客をするのはお客様にとっては『うつされるかも・・・』と不安を感じさせてしまう

「マスクをしていない美容師さんに風邪をうつされた」など、最近は「咳マナー」に敏感な人が増えている

風邪をひいている場合などは、咳なども出るでしょうし、そういう状態でマスクをしていないで接客するほうが、むしろ信頼を損ないそうな気がします

飲食業なら別に良い気がする。せき込んでる奴がメシ持ってきても、ちょっと……ってなる

飲食店の人全員マスクしてほしい、、お待たせしました~~って ツバ入るからほんまに嫌

ゴホゴホ咳をされて、せっかくの料理に口腔内の菌が混ざった唾液を飛ばすより、マスクをしている方がいい

■接客中のマスク着用は、店長や上司などへ確認した方が良さそうです

インフルエンザ予防の観点で店が推奨・強制している場合もあります

店長直々に「スタッフのマスク禁止令」が下されるなど、マナー的にマスクはNGと思われる方も少なくない

■ちなみに「透明マスク」なる商品も発売されています

笑顔が見える接客に最適なマスク

笑顔が見える安心感で会話も自然とスムーズに

顔の表情がわかり、同時に清潔で衛生的なサービスができる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする