【社会人必見!】ワイシャツの選び方と価格別おすすめブランド!!

社会人にかかせないワイシャツ。そんなワイシャツの選び方と価格別のブランドを紹介!

そもそもワイシャツってどう選ぶ??

①サイズ選び

首回りは
タイトで 首回り+指1本分
ゆったりで首回り+指3本分
ジャストは首回り+指2本文

◆裄丈
実寸+2~4cm 
ジャケットの袖から1cmぐらい出るのが理想と言われています。

◆肩幅
ほぼ実寸通り

◆胸囲
実寸+15~20cm

◆胴回り
実寸+10~15cm

上記が一般的なジャストサイズ寸法と言われています。

②生地選び

最近では季節に合わせた特殊素材やニット素材などバリエーションも増えてきたが一般的には”綿”と”混紡(綿とポリエステル)”が主流となっている

◆綿100%
【メリット】
・丈夫
・洗濯に強い
・見た目のよさ
・やわらかいので着心地がいい
・熱に強い

【デメリット】
・価格が高い
・縮みやすい
・シワになりやすい
※最近では綿でも形状安定などもありノーアイロンも可能なものもある

◆ポリエステル
【メリット】
・摩擦などに強い
・軽く、シワになりにくい
・害虫に強く
・価格が安い

【デメリット】
・静電気に弱い、毛玉になりやすい
・通気性、吸水性にかける

生地の織柄

生地は同じ色・素材であっても織り方によって風合や印象が全く異なります。

【主な生地の織柄】

そのほかに番手(糸の太さ)や生地のブランドなどで選ぶこともできます。

③襟型やその他のディテールで選ぶ

襟型

このほかにもたくさんの襟型があります。TPOに合わせて選ぶようにしましょう。

◆ポケット

ポケットのありなしでもだいぶ印象が変わります

値段別、高品質シャツブランド

~6000円

~10000円

①土井縫工所

②CAMICIANISTA(カミチャニスタ)

③鎌倉シャツ

④ITL STYLE(イタル スタイル)

First Experience(ファースト・エクスペリエンス)

azabu tailor(麻布テーラー)

~20000円、超高級シャツブランド

ルイジボレッリ

フィナモレ

バルバ

ギローバー

フライ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする