20年後に消える職業・なくならない残る職業、また未来に新たに生まれる・増える職業

20年後に消える職業・なくならない残る職業、また未来に新たに生まれる・増える職業ですが未来はまだ誰にもわかりません!

では、まず10年後から20年後に消える職業

オズボーンの論文「雇用の未来」より

銀行の融資担当者
スポーツの審判
不動産ブローカー
レストランの案内係
保険の審査担当者
動物のブリーダー
電話オペレーター
給与・福利厚生担当者
レジ係
娯楽施設の案内係、チケットもぎり係
カジノのディーラー
ネイリスト
クレジットカード申込者の承認・調査を行う作業員
集金人
パラリーガル、弁護士助手
ホテルの受付係
電話販売員
仕立屋(手縫い)
時計修理工
税務申告書代行者
図書館員の補助員
データ入力作業員
彫刻師
苦情の処理・調査担当者
薄記、会計、監査の事務員
検査、分類、見本採集、測定を行う作業員
映写技師
カメラ、撮影機材の修理工
金融機関のクレジットアナリスト
メガネ、コンタクトレンズの技術者
殺虫剤の混合、散布の技術者
義歯制作技術者
測量技術者、地図作成技術者
造園・用地管理の作業員
建設機器のオペレーター
訪問販売員、路上新聞売り、露店商人
塗装工、壁紙張り職人

ロボットが完全に人間の知性を手に入れるにはあと少なくとも50年はかかると言われているが、その過程で、多くの仕事が機械の脅威にさらされることがわかってきた。

奪われるという表現はどうかと思うが、人工知能によって人件費削減、つまりは人の代わりになったというケースを見かけた。デジマラボによると、LOHACOというアスクルが運営する通販サイトにて人工知能を導入したところ、6.5人分の人件費削減に成功したそうだ。

2020年「なくなる」職業

電車の運転士・車掌、レジ係、通訳、速記・ワープロ入力、プログラマー、新聞配達員、レンタルビデオ、ガソリンスタンド、高速道路の料金徴収業務、仲卸業者、小規模農家、兼業農家、大手電力会社、自然エネルギー関連、参議院議員、専業主婦、日本人の取締役、中間管理職、受付・案内業務、一般事務・秘書、オペレーター・コールセンター、訪問型営業、金型職人、倉庫作業員、工場労働者、コピー・FAX・プリンター関連、証券・不動産ブローカー、ヘッジファンドマネージャー、証券アナリスト・ファイナンシャルプランナー、生保レディ、教員、交番の警察官

週刊現代が、経済・産業の専門家にアンケートを実施し、その結果をまとめたもの。

では、どういった職種が人工知能に仕事をうばわれないのか

人間しかできない新しい発想や価値を生む以外の仕事は、ロボット・機械に奪われる可能性があると考えたほうがいい

コンピューターに代替え出来ない仕事

オズボーンの論文「雇用の未来」より

レクリエーションセラピスト
最前線のメカニック、修理工
緊急事態の管理監督者
メンタルヘルスと薬物利用者サポート
聴覚医療従事者
作業療法士
義肢装具士
ヘルスケアソーシャルワーカー
口腔外科
消防監督者 
栄養士
施設管理者
振り付け師
セールスエンジニア(技術営業)
内科医と外科医
指導(教育)コーディネーター
心理学者
警察と探偵
歯科医師
小学校教員

出典http://eco-notes.com/?p=649

未来に新たに生まれる、または増える職業

印刷屋さん(ただし3D)
デジタル通貨アドバイザー
物事をシンプルに捉えられる専門家
ゴミの設計者
都会の農家
バイオフィルム設置者
ノスタルジスト

ノスタルジストってなんだ?と思ったのですが、過去の記憶を追体験するための環境を用意するという職業。高齢者に向けたサービスで、彼らが若かった頃のリビングルームや学生時代の寮などを再現するそう

未来でも健在ななくならない職業

ダンサー
ファッションデザイナー(ウェアラブルデバイスが浸透しているので、それらをどう組み込むか)
弁護士(国際的な交流が盛んになる面からも必要)
会計士(国際的な交流が盛んになる面からも必要)
配管工
薬剤師(高齢者へのケア)
警察官(サイバー犯罪への対策)
これらは今の職業とは役割が変わって残るだろうと言われている

もっと知りたい場合は、2030年の職として58の職がCSTのサイトに紹介されているので、気になる方はどうぞ。ただし、カナダのサイトなので、英語かフランス語になります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする