【感動】「まぁ、貴女とワタシは既に友達だけどね!!」 オカマに励まされる

仕事、友人、親、恋の悩み・・・悩みはつきません。励ますことも難しい問題に、オカマさんは優しく、丁寧に、時にジョークを交えながら、向上心を持って明るく答えてくれます。読んでいるだけで、今日の自分お疲れ様。明日も頑張ろうよ!と思えてきます。

2ちゃんねるの喪女版「喪女が落ち込んでいることを書くとオカマが励ますスレ2」からのまとめです。
仕事、友人、親、恋の悩み・・・悩みはつきません。励ますことも難しい問題に、オカマさんは優しく、丁寧に、時にジョークを交えながら、向上心を持って明るく答えてくれます。
読んでいるだけで、今日の自分お疲れ様。明日も頑張ろうよ!と思えてきます。

おかまになりきって落ち込んでいる喪女を励ますスレ

オカマさん、聞いて下さい。
暫く連絡を取り合って無かった友人に、仕事を辞めて暇だから久しぶりに会いたいと言われ会いました。
思い出話や仕事の愚痴で盛り上がったり、ショッピングをしたりと楽しかったのですが、帰り際に化粧品の勧誘をされました。今回、会いたかったのはそれが目的だったみたいです。(断りました‥)
こいつならカモれそうという友人の態度とカモにされたという事実、友人にとってその程度の存在だった事が本当に悔しくて悲しいです。

勧誘あるよね~~。
アタシもね、化粧品の勧誘と選挙の投票の勧誘されたことあるわww
もちろんどっちも断ってやったけど!
あんたね~、そういう人はみんなカモだと思ってるわよ~~あんただけカモだと思ってる訳ないじゃないw
あんたどんだけ高級な鴨なのよww
アタシさ~むしろあんたよりその友人が心配だわ~確実に友達なくすんじゃないかしら~?
あんたはあんたで嫌な思いしてかわいそうだと思うけどもっとかわいそうなのはその友人よ~?
金は大切な物を見失うわね~怖いわ~~。
あんたは他の友人と鴨そばでも食べに行っちゃいなさい!
あれウマイわよね~~。

失礼します。
オカマさんのスレ見て元気もらってました。
私は今年二十二歳になるのですが、専門学校中退して路頭に迷っています。
絵の仕事につきたくて専門学校に行ったのですが、なかなか上手くいかず辞めてしまい、今はフリーで売るために色々な物を作ったりして準備しています。
しかし私は社会経験が少なく、とても社会復帰できるのか不安でたまりません。
高卒で就職して一年でやめてしまい、その後半年でバイトを辞めてしまいました。
去年の年末にリハビリで短期アルバイトをして、先日無事に終わりましたがまだ自信はつきません。
原因は忍耐力がなく、怠慢なんだと思います。
オカマさんにケツ叩いて欲しいなんて甘えてごめんなさい。
これから生きていくために資格を取って、またリハビリで短期アルバイトをしようと思っていますが怖いです。
心配してくれる親や友達のために強くなりたいです。

短期よりも長期のバイトの方が気が楽じゃないかしら~?
同じようなことするバイトでも働く場所が違えば緊張するのは当たり前よ。
自信なんてね、一朝一夕でわくようなもんじゃないのよ。
あんまり早く自信満々になりゃ生意気とか言われちゃうの、そんなもんは心の奥にしまっときなさい。
わざわざ人前になんか出さなくてもいいのよぉ。
それで自分に忍耐力がなくて怠慢だってわかってるなら、まずはそこからよね。
言霊って知ってるかしら、言葉の力よ。これが案外効くの。
自分の夢に叶えるために何が足りてないのか考えて、努力すべきことを唱えるのよ。
「私は今日○○先生の絵を○枚模写する」とかね。
声に出すと身体が「あ、これするんだ」って気持ちになるの、それに心と頭をシンクロさせるのよ。

アンタの尻叩くのは今はやめといてあげるわ。
夢の絵のお仕事とやらに就けたらまたここにいらっしゃいよ。
そん時に「やったじゃない!」って尻叩いて祝福してあげるから。

自分が邪魔なのがすごくわかる
迷惑ばかりかけて申し訳ない
消えたい

はい、アンタ消えたー!
いなくなれって思ってたアンタ消えたわよー
これで明日の日曜から新しい自分で月曜の準備すること出来るようになるわよ。
生まれ変わったんだって思い込みなさい、今日までのアンタはもう死んじゃったことにするの。
でも今までを捨てるわけじゃない、記憶としてちゃんと残しておくの。
「迷惑ばかりかけて申し訳ない」って思ってるアンタで負の連鎖を断ち切るのよ!
生まれ変わったアンタは色んなことが不得手かもしれない。
でもそれは生まれたてだから当たり前のことなの、新たな一歩を踏み出そうとした人間って超強いのよ。
絶対大丈夫よ、アンタの人生はこっから輝くんだから!

愚痴ですが聞いてくれますか?

就活の為に上京してきて二年、未だに就職できてません。
どうしても働きたい職種があって頑張ってるんですが、最近、これだけ頑張ってダメってことは向いてないってことなんじゃないかと思うようになってきました。
働いてもないのに向いてないって決めつけるのは嫌だけど、もう自信がなくなってきてます。
何かもうどうすればいいんだろう…。

アーラ頑張り屋さんねぇ!アンタその根性があったらきっと何でも出来るわね

目指してるモノにもよるけど、「○歳までになれなかったら別の道」って決めるのもいいかもネ
諦めるのも勇気って言うじゃない?マァまだ二年ポッチだものあんたなら大丈夫よ!
やりたいことも解らず生きてる子だって山ほどいるんだもの
元気お出し。何ならヒゲ剃り立ての顔面でハグしてやるわよ

気になる人ができた。両思いと感じ、毎日青春だったが、何となく相手に避けられてるような気がしてきた。
そして、最悪、私は今月か来月で仕事クビになる。なんか、いろいろ終わってるのかもしれません。

ちょっとそれチャンス到来じゃないの!
次決まる職場でもっといいオトコ見つかるわよ~!
相手を避けるようなオトコ、アタシが金玉の毛1本ずつ抜いてやるプレイに処するわ!
前向きに生きるのよ、きっと新しい職場にはイケメンがいっぱいよ~

オカマさん、始めまして
ちょっと聞いてください
バイト始めて一ヶ月ちょっと経ったんだけど最近新人さんが入ってきた
経験者で仕事出来て可愛くて皆と仲良くて…
私がいる意味がないように感じる
未だにミスばっかりするし馴染めてないし、もう辞めたほうがいいのかな…?
仕事行くの辛いです

ほら、そう言ってる間にも暗い顔しちゃってるんじゃない?まずは笑顔よ!

可愛くて明るくて仕事も完璧って子はどこにもいるの。アンタの会社だけじゃないわ
でもね、その子が出来ないことだってあるはずよ。例えば汚い場所の掃除とか、その子は進んでやるかしら?

綺麗で目立った仕事が出来るのだけが素晴らしい訳じゃない。見てくれている人は必ずいるわ。
その子のマネなんかしなくていいんだからね。私みたいに突き抜けちゃいなさい!

会社に好きな人がいる。ただ片思いを楽しんでるだけなんだけど、他の女性社員さんと話してるだけで泣きたくなる。
終いには好き避けして相手を傷つけてるかもしれない…
オカマさん助けてください…

一度、自分の気持ちとちゃんと向き合ったほうが良いんじゃないかしら?

片思いを楽しんでるって言うけど、今のままじゃ苦しいだけ。

「私の気持ちに気づいて欲しい」って貴女は思ってるんじゃない?

好きならアタックすべき!!ってアドバイスするのは簡単だけど、実際は貴女の問題だから一概には言えないし。

どうしても考えが纏まらないなら、またいらっしゃい。

こんなことしか言えなくて申し訳ないわ。

こんにちは。

聞いてほしいことがあります。

私は高3の受験生なのですがセンター試験で結果が出せず、第一志望の国立を諦めることになってしまいました。

それで私立を目指すことになったのですが…

自分でも納得出来るとこを受験するつもりですが、国立も諦めきれず…

それでも4年間を精一杯やりきって、とある国立の経済の大学院に行きたいと考えています。

しかし自分の計画に自信を持てず勉強に身が入りません…

もちろん、まずは合格しなければ始まらないこともわかってます。

いま一歩を踏み出せない私に喝を入れてください。

センター試験お疲れ様
的外れな質問なら悪いんだけど、あなたは何をするために第一志望を決めたの?
それは私立では絶対に出来ないことなのかしら?
大学ごとに特色はあると思うけど、大学で講義を受けるだけでなく自分で学びたいことを
勉強することだってできるわ
だって大学って専門的な資料や知識のある教授からいつでもいくらでも知識を得られる場だもの
受身ではなく、自分の興味のあることを自主的に学んでいけばより実になるし自主性や積極性もつくでしょ
第一志望は叶わなくても、回り道の分得られるものは多いはず
それに、ちゃんとプランを立てられてるじゃない、えらいわ!

計画に自信がもてなくたってなるようになる、というかなるようにしかならないわね
私にはこれしか言えないけど、でも頑張ってね
大学っていいわよ、高校までと違って自分が学びたいことを好きなだけ詳しく学べる
最初で最後のチャンスだもの

長文でゴメンね、まだ不安ならまたレスしちゃいなさい
もっと頼りになるカマがレスくれるだろうから

友達が一人もいないんだけど、どうしたら出来るかな。
おしえてオカマさん!!

貴女が学生さんか社会人かはわからないけど、まずは周りの人との会話を増やしてみたら?

やっぱり話したりしないと、その人の中身とかわかりづらいものだからね。

まぁ、貴女とワタシは既に友達だけどね!!

まだ学生なんですけど、通信制の高校に通っています。
おじいちゃんおばあちゃん&不良ばかりで学校では友達できません。

未開拓の土地に住んでいるので、周りには家族しかいません。

そんな文句ばかり言ってたら一人も友達なんかできないわよっ!!
通信制でいろんな年齢の人と一緒に学べるのは
人間関係を広げられるとても良い機会だと思うわ!
自分から飛び込みなさい!!話し掛けてみるのよ!
ネタは学校行事でも先生の愚痴でもいいわ。とにかく共通点を見つけるの。そんなことできないわーって言うなら、ずっと一人でいれば良い。
待ってても友達なんかできないわよ!!
応援してるわ!何かあったらまたオカマに相談しなさい!!

機嫌が悪いときに友達に愚痴を言ってしまう癖が直らず悩んでいます
最近もテスト期間で自分だけじゃなくその子も忙しいって分かっているのに愚痴に
付き合わせてしまって・・・
自分が愚痴を聞く立場だったらすごく気分悪くなるしうんざりしてくるのに、
なんで言ってしまうんだろう、と毎回自己嫌悪です
どうすれば愚痴を言わなく出来るんでしょうか?教えて姐さん

文句を言わずに愚痴を聞いてくれるなんて、いいトモダチもったじゃなあ~い!
でも貴女の気持ちも分かるわよ…愚痴を言えるくらい心を許している友達なら、なるべく不快な思いはさせたくないものね…

自分だったら嫌だ、と友達を気遣える心を持っている貴女はきっと優しい人間なんだと思うわ~

とりあえず、愚痴以外のストレス解消法を見つけてみましょうよ!気分転換になれるようなことをしましょ!
ほら、ケーキを食べて、小さな幸せをいっぱい溜め込んで幸せ貯蓄しなさいな!!

趣味や好奇心を失ってしまい困っているのですが取り戻し方がわかりません。

ちょっと前に本当にお金のない時期があり
「人間は目の前にある物を欲しがる」と本で読み、お洒落着も漫画もタンスに隠していました。
実際物欲がなくなり、物欲を満たせないイライラはありませんでした。
ですが、いざ状況が落ち着いて自由にお金が使えるようになっても
物欲を押さえ込んでいたわけではないので反動がなく、一切趣味のない人間になっていました。

目の前にある物に物欲が出るならばと漫画や服を引っ張り出してきたのですが
服は出掛ける時がないから今あるので十分だし、継続して買ってる漫画は刊行が遅いのを5作品ほど。
お金を使う所がないので仕事にもやる気が出ません。
どうしたら再び趣味を持つことが出来るでしょうか?

アタシも無趣味なんだけどさ、そんな自分がつまらない人間に思えて暗~い気持ちになってた時期があったけど、
今は「趣味がない=つまらない人間だと決め付ける人間の方がよっぽどつまんないわよ!」っ考えてるわ。
半ば無理矢理ケイコとマナブとか読んで趣味を探したりする人っているじゃない?滑稽よね、ああいうの。
あと、気分が塞ぎ込んでる時って何にも興味を持てないものよ。
趣味を見つけたり好奇心を取り戻そうとする前にまず、気分転換してみたらどうかしら?
入浴剤をちょっと贅沢にしてみるとか、知らない街をぶらぶら散策してみるとか、
どんな些細な事でもいいと思うの。運動の前のウォーミングアップみたいなものね。
気持ちを持ち直す事が出来れば、きっと自然に好奇心が湧いてくるわ。焦るのは禁物よ。

・・・アタシ的にはさ、貯金を趣味に出来たら最高だと思うのよね・・・まさにビンボーなオカマの発想だわw

オカマさん聞いて下さい。
久しぶりに父親以外の男性と喋れた、そんな日に限って鼻毛がこんにちはしていました。
もうショックでショックで…。ショックの余りAmazonで鼻毛カッターを注文しましたが、
それでもまだ立ち直れません。なんという悪運なのでしょう。

そんなアンタにピッタリな曲があるわよっ!
松任谷由実の「DESTINY」って曲なんだけど、
好きな男を見返してやりたくて何処へ行くにも着飾ってたのに、
その男にたまたま会った時に限って安いサンダルを履いてたって内容の歌なの。
今のアンタの心境にピッタリじゃない?違ってたらごめんあそばせw

どうでもいいけど・・・アタシは好きだった男に鼻毛指摘されたわwww
オフィスのハサミを勝手に持ち出してトイレで鼻毛切ったのは、内緒・・・ホホホ♪

爽やか女子に恋愛相談したら2週間で取られました
半年片思いしてて少しずつ話せるようになってきたところだったのに…!

畜生畜生

それはムカつく話ね!とんだクソアマだわ!
その女は喪子に対してなにか謝ったりはしてきたの?軽い気持ちなら死刑モンだわ!
あんたは今、女に対する怒りと、男に失恋した悲しみとどっちが強い?
どちらかを考えて、強いほうと少しずつ向き合っていきなさい。
とりあえず今は自分を甘やかす時期よ。寝るもよし、食べるもよし、買い物も素敵。
それから悔しい気持ちをバネにして女磨きなんか出来たら最高よね。
アタシはいつだって喪子の味方よ。また新しい恋が出来る呪いをかけといたわ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする