監視カメラが店舗のマネージメントに大活躍!その活用方法とは?

飲食店やアパレルチェーン店での監視カメラが大活躍しているとのこと。その活用方法やシステムはどんなものか?気になるコストは?導入の理由は?

【店舗での監視カメラの需要】

[①万引き・内引き対策]

店舗では万引きや従業員のレジでの不正、在庫盗難対策に防犯カメラを設置することが多い。

[②マニュアルの徹底 品質の均一化]

遠隔監視機能があることで、社長や幹部はその場にいなくとも事務所の様子をPCやスマートフォンやタブレットで、いつでもどこからでも動画で閲覧することができる。

この機能を利用することで、従業員の普段の勤務態度が分かり、正確な人事評価ができたり、店員の過不足をチェックし、正しい人員配置をしたり、店員のマニュアルとは違う動きをマニュアル通りに是正することができる。

管理者がいない時間帯でのアルバイト店員の勤務態度が悪いことがしばしばある。視察に行けば幹部の前ではしっかり働くので、真実の姿が見えない。

急速に店舗数が増えている店舗の場合、会社の成長に人の成長が追い付かないことがしばしばある。そういった際に遠隔監視カメラを使用することで、勤務態度の是正やスキル向上、マニュアルの徹底を促すことができる。また、幹部の移動コストや時間を削減できる。

[③店舗の稼働状況の確認]

本部のPCや、移動中のスマートフォン、タブレットで店舗の映像を見ることで、セールの時の来客数や店舗の活気などを音声付きで確認できる。売り上げのいい店舗と悪い店舗は活気やレイアウトだけではっきり差が出るという。

【店舗に適した監視カメラシステム】

[多拠点監視用 一括管理システム]

何十台何百台ものカメラ映像を1画面で一括監視できるシステムは、本部からの監視に非常に便利だろう。アップにしたい店舗のカメラは自由に1画面アップにできるという。

[可動式カメラ/集音マイク]

上下左右に操作したり、ズーム操作できるカメラ

高精度集音マイク

上下左右に動くカメラや集音マイクを設置する事で、非常に便利な監視カメラシステムになる。
見たい所を自由に鮮明に見れて、音声付きで現地の状況を確認できるので、現地視察に行く回数を削減できる。

[自分でカメラを買ってきて設置する場合]

低価格で遠隔監視ができる。

言わずと知れたパナソニックのネットワークカメラ。高性能で、ヨドバシカメラやネットショップで手軽に購入できる。

[自分で設置するときの注意点]

自分で設置する場合、パナソニックのカメラは遠隔監視設定が専門の業者でないと難しく、安定した運用につながらないことがある。また低価格なネットワークカメラの場合、故障や不具合の際にどうするかが課題。ネットワークに関わる不具合を専門業者以外が解決するのは困難で、カメラの不具合で従業員や幹部の手間や時間を取られるのは本末転倒な結果に。。。
「ちょっと店舗の様子が見れればいい」などの用途には、低価格カメラが適しているが、事業のなかで効果的に活用したい、などのレベルの場合は、低価格カメラは店舗数が多ければ多い程、リスクが大きくなるので、保守サポート完備の会社で導入する必要がある。

[カンタン、らくらく のキャッチコピーに注意]

「カンタンカメラ」「ラクラクカメラ」など銘打ってあるカメラには注意が必要です。
企業やチェーン店のネットワークに対応させるのに、結局専門業者の設定が必要なことが多く、使用者側に「カンタン、らくらく」ではないことがほとんどです。1店舗のみ1台のみ等であれば、非常に楽に導入できますが、規模が大きければ大きい程手間がかかり、リスキーです。
導入してみたら非常に手間がかかり、全然楽ではなかった、故障が多かった、楽々だったのは売り手側だった、というオチがあり得ます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする