簡単?大変?ゲームセンターのアルバイト!

簡単?大変?ゲームセンターのアルバイト!

気になるゲームセンターのバイト!

みなさん、誰しも1度は行ったことがあるのではないでしょうか・・・ゲームセンター!
ユーフォーキャッチャーをしに?音ゲーをしに?さまざまな楽しみを提供してくれるそんな夢のような場所で働けたら幸せですよね。

ゲームセンターってどんな人が働いているの?

さまざまな年代の方が働いています。比較的に若い人が多いです。20代前後~30代後半までの方が働いているイメージがあります。
場所によると思いますが、ファミリー層の多いゲームセンターでは女性が、繁華街などの開けた場所では男性が多いです。
店長さん、人事担当の方の考え、好みなども大きく影響しているでしょう。

どんな採用試験が行われるの?

普通のアルバイトと同じように採用募集の広告やホームページより応募の連絡をし、折り返しの連絡により、採用試験の日を教えられ、試験を受けます。持ち物は様々でしょうが、基本は写真つきの履歴書、印鑑、スケジュール帳、筆記用具ぐらいでしょう。
服装は派手ではないもので。あまり固すぎる服装(スーツや制服)でもダメです。
また、髪の長い女性は髪を後に縛るなどして、清潔感を出すことをおすすめします。

試験内容は様々でしょうが、質問のみの試験が多いようです。
「どうしてこちらに応募したのですか?」
「どれくらい働けますか?(週何回?いつまで?)」
「接客業の経験は?」
「何か希望はありますか?」
など、簡単な質問をうけ、15分程度で終了。結果は1~2週間後に電話にて連絡されます。

アルバイトが決まったら

★合否結果の電話(またはメールにて)、
・出勤初日の服装について(制服を渡すので着替えてください、靴はスニーカーなどヒールの無いもの・・・などの説明をうける。)
・持ち物(印鑑、筆記用具、メモ帳)
・出勤時間(絶対に遅れないように10分~5分前には着くように。あまり早すぎてもダメなので、気をつけてください。)

などを伝えられ、初日の準備をします。

★初日、指定の時間に指定の格好で出勤し、
・あいさつなどの基本的なこと
(いらっしゃいませ、ありがとうございました、申し訳ございませんといった基本的な挨拶や、お辞儀の角度、手の添え方、歩き方、態度などについて)
・施設内の案内
(トイレの位置や避難経路、着替えの場所やロッカー、貴重品の管理についてなど)
・お客様対応
(トラブル対応や金銭の取扱、落し物対応など)
・機種のそれぞれの設定について
(サービスボタンの管理や、使用する鍵の種類、景品の種類など)

といったことを指導されます。メモを取らずに聞くと、後で「この機械のこれって・・・?」といったトラブルになるかもしれませんので、しっかりメモをとりましょう。

新人さんの具体的バイト内容

皆さんの気になる具体的業務内容ですが、新人はそれほど大きな業務は任せられないようです。
・景品の補充
(ディスプレイ用のものから景品補充すると見栄えが悪くなってしまうので、補充用の景品の管理場所はしっかり確認しておきましょう。)
・景品の位置調整
(初期位置からずれてしまったりした場合やアームの届かない場所に移動してしまったときに調整します。初期位置は写真やメモ書きで共有されたりするので、確実に確認しましょう。間違った場所への配置はゲット率を大幅に引き上げたり、引き下げたりしてしまいます。)
・景品の梱包・作成
(輪っかをつけたり、フィギュアをビニールで包装したり、綺麗に包装しないと見栄えだけでなくプレイに影響が出てしまうので、気をつけましょう。)
・お客様対応
(喫煙・飲酒が禁止されている場所での喫煙・飲酒の注意、迷子、初期位置への調整など、店舗によってルールがあるようです。しっかり確認してください。)
・サービスプレイ
・カード補充
(カードを使用するゲームのカード補充は、機種によって補充の仕方が違います。機体の中にも補充の方法などが書かれていたり、画面に表示されたりするので、落ち着いて補充を行いましょう。また、カードは順番が決まっているので、バラバラにして補充すると、お客様のプレイに支障をきたしてしまったりします(また中を見てはいけない約束です)。かならず、順番は変えずに補充し、もしも、バラバラにしてしまった際には上司や先輩に相談しましょう。)

などのお仕事を任せられるようです。
店舗によって差があると思われますので、あくまで一例として参考にしてください。

仕事に慣れてきたら・・・?

2、3ヶ月にもなるとある程度の仕事を覚えてくるでしょう。
そうすると、少し難しい仕事を任せられるかもしれません。
パソコンによるデータの打ち込み
両替金の管理
ゲームの設定(UFOキャッチャーなど)
商品発注など・・・重要な仕事をまかせられるようになります。

きついこともあるかもしれませんが、その分、やりがいを見つけられるかもしれません。
ぜひ、続けてみてください!

ゲーセンバイトでよかったことは?

大変な仕事ですが、やりがいも多く、そしてゲームが好きな人にとっては楽しい仕事かもしれません。そんなゲーセンバイトの良かったこと、たのしかったことを挙げていきます。

①新商品情報がわかる!
②時間の空いているときはクレーンゲームの練習ができる
③お客さんとのやりとりが楽しい
④お客さんが商品ゲットしたとき、自分もうれしくなる!
⑤場所によっては平日は暇なこともある

ゲーセンバイトで嫌だったことは?

もちろんいいことばかりではありません。このまとめを読んでくださっている方の半分は「怖い人がいないのか?」「商品が取れないと怒られたら?」という不安があると思います。私が経験した嫌な体験についてお話しますね。

①やばい人に口説かれる
②商品がとれない!詐欺だ!と店内で暴れられる
③わざと機体を蹴って商品が取れないか試す輩がいる
④枚数限定配布のカードダスのレアカードをなんとか前日に貰えないかとやってくる家族
⑤「私生活保護を受けているからこれ取れやすくしてよ。」ととんでも理論を持ち掛けてくる方
⑥友達なんだから取れやすくして、とやってくる知人

上記以外にもいろいろなことがありました。しかし、これらは個人で解決しようとするとまた新たに問題が起きてしまうことが多いです。そのため、上司や先輩に対応を確認し、曖昧なまま解決しないことが大切です。

最後に

ゲームセンターによっては、長いバイト経験の後、正社員として雇ってくれるところもあります。この仕事!自分にあっている!と感じたなら、続けてみるのもいいかもしれませんね。

Sorry, comments are closed for this post.